詐欺を防ぐにはフォルスクラブだけでは不十分

●フォルスクラブで思考力は身につけられる

詐欺を防ぐためにフォルスクラブで勉強をするのは一定の効果はあると考えられます。
フォルスクラブを利用すれば論理的な思考力を身につけることができますから、何もしていない人から比べれば詐欺に対しても矛盾点を見抜きやすくなるためです。
そのため、多少の穴がある詐欺に対してはある程度の効果を期待することができるというわけです。
しかし、詐欺の恐ろしいところというのは十分な思考力を持つ人であっても引っかかってしまうことがあり、そのような場合にはフォルスクラブで勉強をしても防ぐことはできません。
思考力を身につけたいのであれば、フォルスクラブを利用する価値はありますが、詐欺対策のつもりなら別の方法を探したほうが良いでしょう。

●フォルスクラブが詐欺対策にならない理由

フォルスクラブはあくまでも学習用のシステムですから、詐欺対策の勉強をすることはできません。
勉強をしたことで結果的に論理的な矛盾点を見つけることができることはあったとしても、相手はできるだけその矛盾をわからないように隠してくるわけです。
いくらフォルスクラブとは言えあの手この手を使ってくる詐欺には十分な効果は期待できないのです。
手口は常に新しいものが生まれてくるため、どれだけ頭のいい人であっても相手が騙そうとしているのを見抜くのが難しいことがあります。
被害を未然に防ぐためには、常に最新の手口を理解する必要があり、フォルスクラブは畑違いであるため対策にはなりません。

●騙されないためにすべきことは

詐欺の被害に遭わないようにすべきことは、もしかすると自分も被害者になってしまうかも知れないと常に頭に入れておくことです。
自分は絶対に騙されることがないと自信を持っている人ほど騙されやすく、騙す側もそのように思い込んでいる相手の方がやりやすいのです。
絶対に騙されることがないと思っている人は、言い換えれば自分の判断は正しいと思ってしまうタイプです。
つまり、相手を詐欺と見抜くことができなければ、そのまま騙されてしまうことになりますから、根拠のない自信を持つ人ほど被害に遭いやすいのです。
フォルスクラブの内容は信じても、根拠のない自信は禁物と覚えておきましょう。

●お金のかかることは時間をかけて決める

詐欺に遭わないためにもう一つ大事なことは、お金がかかることは時間をかけて決めるということです。
即断即決をしてしまえば、騙されたと気づく前にお金を相手に渡してしまうことになりますから、気づいた時には後の祭りです。
しかし、考える時間を取れば怪しいところも見えてきますし、もう一度怪しいところがないか確認をすることもできます。
フォルスクラブのようにリーズナブルな料金で利用ができる学習コンテンツを契約するのであれば即断即決をすること悪くはありませんが、大金が動く怪しい話が舞い込んできた時には、ひとまず時間をとるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です