嵐の党とフォルスクラブ、2チャンで人気が高いのは?

「2チャンで話題の嵐の党とは?」

嵐の党の名前を聞いたことがない方でも、「立花孝志」氏の名前は一度は聞いたことがあるはずです。「NHKをぶっ壊す」と連呼して注目を集めた政治家で、フォルスクラブの恋の英会話が登場した2013年6月に政治団体「NHKから国民を守る党」を設立し、初代代表に就任していました。 2019年7月21日に投開票の第25回参議院議員通常選挙に比例区から立候補すると、その政策が注目されて見事当選し国政政党の党首となりました。しかし、わずか3ヶ月ほどで参議院議員を辞職するなど破天荒な政治家として知られています。その立花孝志氏の現在の党名が「嵐の党」となっています。

「嵐の党の名前の由来」

嵐の党は、最初の「NHKから国民を守る党」から数えて5つ目の名前です。「NHKから自国民を守る党」「NHK受信料を支払わない方法を教える党」「古い政党から国民を守る党」と、これまで党名を変更してきました。現在の嵐の党の名前は人気アイドルグループにあやかって命名したとのことでしたが、残念ながらその安易なネーミングは少なからず不評だったようです。党名をコロコロ変えることから信用も失ったようで、2チャンでもその当時大きな話題となりました。

「変わらぬ信用のフォルスクラブ」

嵐の党とフォルスクラブに関して敢えて共通点を探すならば、「知名度の高さ」と言えるのではないでしょうか。コンピューターや携帯端末の著しい進歩によって教育分野に革命を起こしたフォルスクラブは、24時間365日いつでも都合の良い時間に学ぶことができるサービスを提供していることで広く知られています。豊富なコンテンツ群によって家族全員で学べると2チャンにおいても話題に上ることが多い上、ゲーム感覚で勉強できたり講義を録画しそのまま配信するなど、独特のシンプルな教育姿勢はスタートから現在まで一貫して変わっていません。これが2チャンにおいてもフォルスクラブの評判が良い理由と言えるでしょう。

「2チャンで人気が高いのはフォルスクラブ?それとも嵐の党?」

フォルスクラブと嵐の党、どちらも2チャンで話題になっていますが、人気が高いのはどちらかというと、やはりそれはフォルスクラブに軍配が上がります。フォルスクラブ利用者の口コミでは、年齢や目的に合わせて内容を熟考して作られているため、親しみやすく感覚で覚えられると評判です。2チャンにおいてはフォルスクラブ専門のスレッドは立ち上がっていませんが、受験や人生相談などさまざまなカテゴリーで語られています。一方の嵐の党は、一時期専門スレッドも立ったようですが現在は存在していません。2チャンにおける話題の中心と言えば、立花氏の破天荒な部分や政策がブレていることなど、本来の政治活動とは違う部分で注目されています。スタートから今まで一貫して変わらないフォルスクラブと、名前や政策がその都度変わる嵐の党ではその人気の違いは一目瞭然です。注目と人気は必ずしもイコールではない、ということをフォルスクラブから学んで欲しいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です