ネズミ講とフォルスクラブの違いとは何か

フォルスクラブの様々なサービスは、口コミなどでその会員数が増えていることが特徴となっており、ネズミ講とは全く異なる仕組みによって広く普及していることが特徴です。しかし口コミでは非常に評価の高い内容ばかりが掲載されていたり、また他人に勧めると言う人も多いため、ネズミ講のような印象を受けてしまうことも少なくありません。特に実際に紹介を受けた人の中には、親しい人が非常に熱心に勧めるため、ネズミ講と感じてしまったと言うことも多いものです。フォルスクラブにはネズミ講のような要素はなく、むしろ以下の4つのようなネズミ講とは異なるポイントがあることが特徴です。

・フォルスクラブは会員の階級制度がありません

ネズミ講の場合には自分の子供を増やすようなイメージで会員を増やすと言う傾向があり、組織の上では親とこのような存在となるため、その階級が漬けられることも多いものです。子供がさらにその子供を増やすような形で会員が増えていくのが一般的なネズミ講ですが、フォルスクラブの場合にはこのような階級制度が全くありません。そのため様々な申し込み等は紹介者を通さずに直接会社とやりとりするのが一般的で、非常にスムーズにサービスを利用することができるのがポイントです。

・フォルスクラブの利用料金はすべての会員が同じです

ネズミ講の場合には、すべての商品やサービスを自分の紹介者から購入すると言うことが多くなっており、そのために実際に支払う料金には違いがあることが多いものです。これは親が会社から商品を仕入れ、これを販売する際に自分の利益を乗せて販売していることが多いため、人によって料金が異なってくることが少なくありません。フォルスクラブではすべて会社から直接購入し、紹介者に対して費用を支払うと言う事は全くないため、同じ料金で購入することができるのがポイントとなっています。

・フォルスクラブは自由に退会ができます

フォルスクラブでは自分が利用したいサービスがあれば入会し、また不要になったり魅力を感じなくなったら自由に退会することができるようになっています。これは非常に大きなメリットであり、一般の同じようなサービスに比べても非常に利用しやすい理由と言われることが少なくありません。実際にこれらのサービスは利用してみてあまり魅力的ではなかったと言うことも多く、それでも一定期間は契約上退会することができない場合が多いのですが、フォルスクラブの場合にはほとんどのサービスで自由に退会をすることができ、気軽に入会をすることができるのがポイントとなっています。 

・フォルスクラブは紹介を断っても人間関係に影響がありません

ネズミ講の場合には商品の購入やサービスの入会を断ると、人間関係に影響を及ぼすことが多いものです。これは障害者はそのサービスを相手が利用することによって自分に利益があるため、金銭的な理由により人間関係のトラブルを生み出すことが少なくありません。フォルスクラブでは紹介者はあくまでも紹介だけであり、本人が契約や購入をしたい場合には、直接会社と契約をする仕組みであるため、人間関係の問題がないことがメリットとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です