フォルスクラブに大学生向けeラーニングが欲しい

高校生向けeラーニングの定評があるフォルスクラブ

ところでこのコンテンツは、大学生には対応していないのでしょうか?

大学生向けeラーニングがあると嬉しいですよね。

フォルスクラブは対応したりしないのでしょうか?

 

大学の授業の内容を考慮すると、大学生向けeラーニングは非常に難しいです。

大学の授業カリキュラムは非常に多岐に渡り、かつ、どれも非常に高度です。

その難易度はTOEIC600点に匹敵すると思います。

こう書くと割と簡単に見えますが、その難易度が1万通りあると言われたらどうでしょうか。

TOEICと同ランクの難易度の科目を1万通り勉強するのは、人間の一生が1000年あっても難しいです。

 

豊富なコンテンツが売りのフォルスクラブですが、さすがに1万通りも用意できません。

100通りすら現実的ではありません。

手話検定7級くらい簡単なものでしたら、1万通り用意できるかもしれませんが、5級以上になるとそれなりに勉強しないと資格を取れません。

大学の授業は広く深く学ぶ必要がありますので、eラーニングで提供するなら、それひとつを極める必要があると言えます。

 

教材は簡単に作ることが出来ません。

フォルスクラブで新たにコンテンツをひとつ増やすだけでも、何人の従業員が数十時間かけて作り出します。

時には数百時間に及ぶかもしれません。

企画発案、情報収集、情報編集、動画撮影、デザインのレイアウト、プログラミング、などなど。

コンテンツをひとつ新造するだけでも、かなりのコストが掛かっています。

1万通りも枝分かれする大学の講義に対応するのは、どうしても労力的に不可能なのです。

 

そもそも高校生向けでも、情報収集はかなり必要です。

いくらノウハウが揃っているからとはいえ、簡単には作れません。

優秀なスタッフが勢揃いしているからこそ、フォルスクラブは高校生向けeラーニングを提供することを可能にしているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です