ビットコインの換金方法とフォルスクラブの支払い方法

4種類もあって便利なビットコインの換金方法

仮想通貨のビットコインは、フォルスクラブと違ってそのままでは使える場所が限られています。
少しずつ使える場所は増えつつあるものの、ビットコインはネット上でも支払いに使える場所は限られており、リアルの店舗でもほとんど使える場所はありません。
そのため増やしたビットコインを使うためには、リアルの現金に換金する必要があります。
ビットコインの換金方法は、仮想通貨の取引所や専用のATM、他人との直接取引にデビットカードの4種類があります。
これだけの換金方法が用意されているなら、ビットコインを日本円に替えたいときにも問題ありません。
すぐにそれぞれの方法で換金できるので、増やしても使いみちに困ることはなく非常に便利でしょう。

フォルスクラブの支払い方法は2種類

ビットコインの換金方法が4種類もあるのに対し、フォルスクラブの支払い方法は2種類しかありません。
クレジットカードか口座振替の2種類しかないので、一見すると不便に思うかもしれません。
確かにクレジットカードを持っていない人は、フォルスクラブの利用料を払うためには口座振替を使うしかないので不便でしょう。
もし別の方法が用意されているなら、その方法を使ってフォルスクラブの料金を払うことができるので、自分で便利な支払いを選ぶことができます。
しかし現在のフォルスクラブではクレジットカードがないと口座振替しか選択肢がありませんから、手間がかかり面倒です。
非常に魅力的なサービスであるフォルスクラブですが、クレジットカードを持っていない人のためにこの点は改良すべきかもしれません。

支払い方法は2種類でも便利なフォルスクラブ

4種類の換金方法があるビットコインよりも支払い方法が少ないフォルスクラブですが、使ってみるとそれほど不便さは感じないでしょう。
フォルスクラブの支払いで使えるクレジットカードは、一般的なブランドには対応しています。
そのためすでにクレジットカードを持っている人なら、使えなくて料金を払えないと言ったことはありません。
またクレジットカードに対応しているならデビットカードに対応している可能性も高いので、所持できない未成年者などでも問題なく支払いできるでしょう。
口座振替に関しても、実際はそれほど不便ではありません。
現在はコンビニやネットで口座振替はできるので、フォルスクラブの料金も不便なく支払えます。

もしフォルスクラブの支払い方法が増えるなら

フォルスクラブの支払い方法を増やすなら、さまざまな手段が考えられます。
たとえば仮想通貨を使って支払いができるようにするのも、利便性を高めるポイントでしょう。
現在フォルスクラブの料金をビットコインで支払いたい場合、一旦日本円に換金しなければいけません。
しかしフォルスクラブがビットコインでの支払いに対応したら、換金せずそのままフォルスクラブの料金として支払いができるので、非常に便利で多くの人から喜ばれるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です