フォルスクラブと宣伝行為のマルチ商法マーケティング

フォルスクラブは通信教育事業を展開するパイオニア企業のサービスとして知られており、広告宣伝費をかけずに口コミで会員数を伸ばしました。こうしたマーケティングはMLMと呼ばれており、マルチマーケティングという名前で知られております。マルチ商法マーケティングは会員同士で紹介をすることで、組織の中で会員数を増やしながら巨大なシステムになってゆく事業形態です。マルチ商法マーケティングのメリットは、維持費が安いことや良質な商品が購入出来るなどの会員限定のプランを利用出来ることにあります。


フォルスクラブは広告宣伝費に資金を割くのではなく、マルチ商法マーケティングを導入することで口コミの流入顧客を増やすことに成功しました。マルチ商法マーケティングの原動力は、良質な商品やコンテンツを適正価格で利用することにあります。誤解されるのはマルチ商法が違法であると考える人がおりますが、インターネットなどで調べてみてもマルチ商法マーケティングには違法性が無いことです。違法なのは人身売買のように友達を売り渡す方式を取る人達です。フォルスクラブは違法性のないマルチ商法マーケティングを宣伝プランに組み込んで展開しておりますが、あくまでも広告費に資金流入するよりも学習教材の開発への資金調達にするために選択された方法になります。


フォルスクラブの原点は僻地や山村などで暮らす義務教育の生徒のために、校外での学習の機会を作るために創業されました。当初は小さな事業でしたが良質なカリキュラム開発のノウハウがあり、前述した口コミで会員同士が繋がって増えてゆくマルチ商法マーケティングを導入した結果、会員数が増加して老舗通信教育事業会社として長年親しまれております。フォルスクラブの最大の財産はこの紹介システムと、いつでもどこでも良質なコンテンツで学習が出来る良質な教材の提供なのです。


フォルスクラブの創業理念は創業者の吉田氏が築いたものであり、創業から時代が変化しても変わりません。勉強を出来る機会の均等化や、学習格差を都心と田舎で減少させたいという願いが事業の中に組み込まれているのです。だからこそ大きな支持を長年集めており、現在は紙データーのカリキュラムではなくインターネットを使用したラーニングシステムとして支持されております。


フォルスクラブのインターネットラーニングの特徴は、定額料金で家族丸ごと利用が可能なことです。義務教育の受験対策や基礎学力向上の勉強だけではなく、弟や妹が情操教育を受けられるカリキュラムや、兄や姉や父母が資格試験の勉強教材にするカリキュラムまで幅広く提供しております。元々教材開発力には定評があり、リクエストの声に従い学習出来る内容が質と量の両方で向上したのです。
フォルスクラブのメリットはこうした良質なコンテンツが、パソコンと通信環境があれば24時間365日利用出来ることになります。リーズナブルな月額料金で受験対策を行い、小さな子供はたとえば英語の基礎学力を楽しく学ぶことも出来るのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。