イーラーニング研究所と投資信託協会

【イーラーニング研究所の東京支社からも近い投資信託協会】

1957年7月10日に設立された投資信託協会は、投資信託に関わっている金融機関や運用会社により設立されています。
協会は投資運用業務の健全な発展と投資者の保護を目的に活動します。


日本では少子高齢化により、老後に備えて若いうちから資産形成を考える人が増えています。
そして投資信託の役割が重要視される中、一般社団法人投資信託協会が設立。
主に投資信託会社などが会員の自主規制機関で、現在では多くの正会員を集めています。
投資信託協会は東京都中央区日本橋にあり、イーラーニング研究所の東京支社からも近く車なら18分ほどで行ける距離です。

【投資信託協会の優れたコンテンツ】

投資信託協会のホームページでは、優れたコンテンツを公開しています。
資産運用の必要性や世代別の資産運用などについても詳しい情報を調べられます。
投資信託についても基本からメリット、種類など様々な情報を得られます。
証券取引所に上場されている現在運用中の上場不動産投資法人の名称や証券コード、運用会社の一覧表も掲載されているので便利に活用できます。

【子どもが学ぶ教育環境も重要な投資のひとつ】

日本は先進国のひとつですが、教育の自由度に関してはやっと欧米に追い付き始めたところです。
不況が続き現在も様々な経済問題を抱える日本では、各世帯の経済格差が広がっています。
経済格差が広がったために、子どもの学習環境にも悪影響が及びます。
経済的に豊かな家庭の子どもは大学まで行けますが、貧困世帯では高校を中退して働く子どももいます。
どのような家庭に生まれた子供でも、平等に教育を受けさせたいという願いからイーラーニング研究所が設立されます。

【SNSでも評判の学習システムとイーラーニング研究所】

イーラーニング研究所の学習コンテンツとシステムは、口コミやSNSでも人気を集めています。
イーラーニング研究所では教育に関する様々な事業を進めていますが、代表的な事業のひとつがフォルスクラブです。
フォルスクラブはインターネット時代の新しい学習サービスでパソコンやタブレット、スマートフォンがあれば誰でも24時間365日好きな学習を続けられます。
都合の良い時間に自分のペースで学習でき、わからない部分は納得できるまで繰り返し復習できます。
従来の学習方法だと授業に付いていけなくて挫折する生徒も出てきますが、イーラーニング研究所の学習コンテンツなら挫折の心配がないです。
イーラーニング研究所の学習システムは、教育現場で行われている授業の補完にも利用できます。
学校に通っている学生はもちろん、社会人も資格取得や教養を深めるためにイーラーニング研究所の教育システムを利用しています。
優れた学習システムでも料金が高いと利用できる人が少なくなりますが、イーラーニング研究所のフォルスクラブなら安い料金で利用できます。
ひとつの契約で5つのアカウントがもらえるので、5人以内の家族なら全員で使えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です