マルチ商品ではない子どもが喜んで勉強するイーラーニング研究所

勘違いされやすいイーラーニング研究所

あまり有名でない企業が積極的に自社サービスの宣伝をしていると、怪しいと思う人も多いです。
実際に有名な会社であるほど信用度が高いので、名前が知られていない会社のサービスが不利になるのは仕方がありません。
子ども向けのスクール事業を展開するイーラーニング研究所についても、一部にはマルチ商品ではないかと言った意見も見受けられます。
しかしイーラーニング研究所のスクール事業は、悪名高いマルチ商品ではありません。
子ども向けに様々なアプリを通して、学習をサポートしている事業です。
一度はまると抜け出しにくくなるマルチ商法ではないので、勘違いしないようにしましょう。

子どもが進んで勉強したくなるイーラーニング研究所のスクール事業

マルチ商品ではないイーラーニング研究所のスクール事業は、具体的にはアプリで子どもの学習をサポートしています。
たとえばこれからの時代は英語が重要になるので、子どものうちから英会話を習わせている親御さんは多いでしょう。
しかし子どもというのは勉強が嫌いなものですから、親から半ば強制的に英会話教室に通わせられたり、テキストなどの教材を渡されても進んで勉強することはありません。
やりたくもない英語の勉強を嫌々始めても、子どもに身につかないのは当然と言えるでしょう。
しかしイーラーニング研究所のスクール事業では、子どもが嫌々ではなく楽しみながら勉強できる仕組みを取り入れています。
自分から進んで勉強するようになるのでしっかりと身に付けられ、学力の上昇も期待できるでしょう。

子どもが進んで勉強したくなるイーラーニング研究所の秘密

イーラーニング研究所のスクール事業では、ゲーム形式で勉強を進めていきます。
たとえば子ども向けの英語教材は、人気があるテレビゲームに似たシステムのRPGです。
出現したモンスターを倒したりコレクションしたりしながら、英語を勉強していくことができます。
遊びながら学べるアプリなら、子どもも進んで勉強したくなるでしょう。
親が止めなさいといってもアプリで遊びながら勉強し続ける可能性もあるので、ある意味ではマルチ商品の抜け出せない点と一緒かもしれません。

知れば知るほどマルチ商品でないと気付かされるイーラーニング研究所のスクール事業

イーラーニング研究所が取り扱っている他のサービスには、大人向けの学習アプリなどがあります。
これらの学習アプリに関しても、当然ながらマルチ商品ではありません。
子ども向けのアプリと同じように一旦遊び始めると止められない魅力はありますが、世間で一般でマルチ商品と言われているもののと全く異なるのは、イーラーニング研究所について知っているほど気付かされるでしょう。
まだまだ世間的には無名に近いイーラーニング研究所のスクール事業ですが、優れた学習教材と気付く人が増えればマルチ商品と言われることはなくなり、健全なサービスとして有名になるはずです。

イーラーニング研究所がマルチ商品ではない理由

イーラーニング研究所がマルチ商品ではない理由として、利用者の数が一定数以上存在することです。まず、普通のマルチ商品の場合は、利用者が少なくて殆どが業者側に雇われた従業員や、アルバイトで採用された人物であることがあります。そのため、利用者の人数が限られてしまい、結果的にマルチ商品を販売していることがわかってしまうのです。一方でイーラーニング研究所の場合はもうすでに日本中に展開も行われており、中国や四国などの様々な地方に展開しています。そのため利用者の数が多く、マルチ商品である可能性は限りなく低いと言えるでしょう。また、イーラーニング研究所の場合は、日本中という規模で展開しているという理由があります。マルチ商品を販売している悪徳業者は大抵地下組織で、小さく販売していることが多いです。なぜならマルチ商品であると発覚してしまうと、その時点で営業活動を行うことが出来ないからです。インターネットから利用可能で、なおかつ幅広く展開しているイーラーニング研究所がそのような悪徳な方法で展開が出来るわけがありません。そのようなことを公の場で行っていると一瞬で警察などの公的機関が介入してきます。それだけでなく、イーラーニング研究所の悪事も全て露呈してしまうでしょう。警察が全く介入しないのが、マルチ商品を販売していないという何よりの証拠になるのです。また、販売されている製品の殆どはまっとうな製品であることが見受けられます。子供が英語教育に力を注ぐことが出来るように、徹底したスマートフォンへの対応化やアニメーションを利用した内容等、販売されている製品は極めて普通であり、製品の品質そのものに対しても何らかの不備は見当たりません。また、イーラーニング研究所は月額料金制で利用できるようになっており、不当に高い金額を要求したりすることは無いのです。誰もが気軽に利用できて、気軽に退会できるようになっている点では他のマルチ商品を販売している悪徳業者よりも、圧倒的に優れていると言えるでしょう。イーラーニング研究所にはまだ他の業者よりも優れている点があります。関連する企業がいくつか存在するという点です。しかも、取引を行っているのは誰もが知っている有名な企業がほとんどであり、イーラーニング研究所がマルチ商品を販売しているのであれば普通はそれらの企業は近寄らないでしょう。イーラーニング研究所が設立されて、すでに十年以上が経過していますが、本当に悪徳商品を販売しているのであればもうすでに潰れている可能性もあります。通常悪徳企業は何度も名前を変えたり分散や統合を繰り返すものですが、イーラーニング研究所はこれまで一度も名前を変えたこともなく、設立当時と同じ会社経営を行っているので普通の企業として利用することができます。社会的な信頼もありますし、何より製品の質は他の企業のものよりも優れているので興味がある場合は利用したほうが良いでしょう。

マルチ商品ではないイーラーニング研究所が開発した英語アプリ

マルチ商品と疑う人が多いイーラーニング研究所のイグモン

イーラーニング研究所には、イグモンと呼ばれるサービスがあります。
イグモンはマルチ商品ではない健全なサービスですが、一部には問題視する声も少なくありません。
そもそもイグモンとは、イングリッシュモンスターと呼ばれるスマートフォンのアプリです。
公式のストアでダウンロードできるアプリなので、この時点でウイルスなどの危険性はないと考えられます。
スマートフォンやタブレットにダウンロードしても、故障の原因になるようなことはありません。
ですからイグモンは、健全に遊べるアプリとして多くの人から利用されています。

イーラーニング研究所のイグモンをマルチ商品と疑う理由

ウイルスなどの危険性がないのに、それでもマルチ商品と指摘されることがあります。
そこまでマルチ商品と指摘されるなら、アプリの内容に問題があると思うかもしれません。
しかしイーラーニング研究所のイグモンは、危険性がある内容のアプリではありません。
子ども向けに開発された英語教育のためのアプリなので、むしろマルチ商品のような害悪なアプリではなく、教育に良いので使用を推奨したくなるほど良いアプリです。
もしイーラーニング研究所のイグモンをマルチ商品と糾弾するなら、一度ダウンロードしてみると良いでしょう。
ダウンロードして実際に利用すれば、マルチ商品と勘違いしていたことに気付かされますし、予想以上にハマって止められなくなるかもしれません。

ハマると抜け出せなくなるイーラーニング研究所が開発したアプリの内容

イグモンは、小学生が英語を効率的に学ぶためにイーラーニング研究所が開発しました。
子どもというのは基本的に勉強が嫌いですから、押しつけで英語学習をさせても効率的ではありません。
そこでイーラーニング研究所が考えたのは、ゲームで楽しみながら英語を勉強することです。
普通のテレビゲームと同じ感覚で遊びながら英語を学べるアプリなら、子どもも喜んで遊んでくれます。
しかもイーラーニング研究所のイグモンは、子どもたちに大人気なゲームのシステムを模倣しています。
具体的には敵として登場したモンスターを捕獲してコレクションを作り、集める楽しさがあるのが特徴です。
そのため一度遊び始めた子どもたちは、コンプリートを目指して夢中になりハマってしまうわけです。
イグモンは遊べば遊ぶほど英語力が身につくアプリですから、子どもに英語を学ばせたいなら最適になっています。

マルチ商品とは違い子どものためになるイーラーニング研究所の英語教育アプリ

イグモンについて詳しく知れば知るほど、マルチ商品ではないと気付かされるでしょう。
むしろ子どもにとって有用なアプリになっているので、積極的に遊べたいほどです。
もし自分の子どもに英語を学ばせたいけど普通の教材では続かないと悩んでいるなら、イーラーニング研究所のイグモンを使うことをおすすめします。

ねずみのように利用者が増えるフォルスクラブ

ねずみのようにどんどん利用者が増えるフォルスクラブは怪しいのか

フォルスクラブのサービスを利用する人がどんどん増えていますので、何か怪しい商売をしているのではないかと勘違いされてしまうことがあります。しかし、違法な販売をしているわけではありませんし、内容自体も実のあるものになっていますので、問題はありません。あまりにも有名になり過ぎて、かえって怪しまれてしまうことがありますが、教育サービスとしては内容がとても充実していますので一見の価値があります。使ってみて良い印象を持ったので他の人に勧める人がいて、口コミで広がっているという面も大きいようです。いくら上手い話しであってもそれが詐欺まがいのことなら悪い噂が聞こえてくるはずなのですが、フォルスクラブはきちんとした教育サービスを提供しているところですので一切ありません。利用する上でのリスクはありませんので、今迷っているのなら試しに一つだけ受けてみましょう。

通信教育サービスとして多くの人に愛されている

最近では通信教育を受ける人が増えており、自分の好きなタイミングで学習できますのでとても便利です。フォルスクラブがねずみのように利用者を増やした理由もその辺りにあり、勉強をする時間をなかなか作ることができないと感じている人でも無理なく学ぶことができます。利用する人の状況を選ばないというのがねずみのように利用者を増加させているポイントであり、現在人にとっては学びやすい形です。現代人は日々忙しくて学習の時間を取ることが難しいのですが、フォルスクラブならそれが可能です。子供から大人まで利用できるという体制が、ねずみ算式にどんどんユーザーを増やしています。

質の高い通信教育サービスを提供するフォルスクラブ

いくら便利であっても質が悪ければねずみ算式に増えることはありません。便利であり、尚且つ質も高かったためにねずみ算式にユーザーが増加しているというのが実情のようです。子供の場合には集中することが難しいのですが、フォルスクラブでは飽きないように様々な工夫が施されています。また、大人でも幅広い学習が行えるように内容は多岐にわたりますし、お年寄りになってからでも学ぶことが可能です。英語学習などはかなり支持されている分野であり、幼い子供が英語を学ぶ際にも非常に役立ちます。

ねずみのようにどんどん増えるフォルスクラブを選ぶ理由

まるでねずみのように利用者をどんどん増やしているフォルスクラブですが、選ばれる理由を見てみるとやはり周囲からの評判を聞きつけて自分も試してみたいと思うことが多いようです。実際に利用した人からの口コミなら信頼できますし、良いところも悪いところもきちんと把握した上で始めることができます。家族のうちの誰ひとりが始めて、他の家族がそれを見て興味を持つことで家族みんなで利用するようなケースもあります。現代は生涯学習を目指す人も増えていますが、そういった要望も叶えてくれるシステムです。

フォルスクラブのフォルスペイントでねずみを描こう

フォルスペイントの魅力

タブレットを使っていつでも気軽にお絵かきを楽しむことができる、それがフォルスクラブの提供するフォルスペイントの魅力です。色鉛筆や絵の具等の画材を用意する必要がありませんから、いつでもどこでも手軽に遊ぶことができます。
子供はカラフルな色合いを好む傾向がありますから、鉛筆やシャープペンシルだけではお絵かきがあまり楽しめないという子もいるでしょう。しかし例えば外出先などで、絵の具を取り出してお絵かきをさせる、というわけにはいきません。病院の待合室で子供が退屈してしまい、遊ばせようがなくて困った、という経験がある保護者の方は多いのではないでしょうか。そうした場合にもフォルスクラブのフォルスペイントを使えば、すぐにその場でお絵かき遊びをさせることが可能です。ねずみを描いて、などリクエストをしてあげれば子供は集中して一生懸命に可愛いねずみのお絵かきをしてくれるでしょう。

フォルスクラブで楽しくねずみを描く

フォルスペイントはフォルスクラブが提供する、楽しいコンテンツの一つです。フォルスペイントのメイン画面には、二種類の項目があります。一つはお絵かきで、これは真っ白な画面に好きなように描けるというコンテンツです。直線ツールとフリーハンドツールがありますので、様々なタイプのイラストを描くことができます。例えば電車や車などを描きたい場合には、直線ツールを使うと正確な描写を行うことができるでしょう。ねずみなどの動物を描くなら、曲線等が自由にかけるフリーハンドツールが最適です。ペンの太さや色は画面上で簡単に変更することができます。消しゴムツールもありますから、間違えてしまっても安心です。気に入らない部分を綺麗に消して描き直ことができます。格好いい電車や可愛いねずみが描けたら、画像として保存しておきましょう。

塗り絵で遊ぶ

フォルスクラブのフォルスペイントには、塗り絵コンテンツも用意されています。白地に黒い線で様々なキャラクターが描かれており、好きなカラーで着色できるという内容です。線で囲まれた部分をタップすれば、自動的に内側が選択したカラーで塗りつぶされる仕様になっています。小さいお子様の場合、ねずみなどの絵を描くことが難しくあまり集中できない場合もあるでしょう。そんな場合でも塗り絵なら、簡単操作で楽しむことができます。フォルスクラブの可愛いキャラクターを、カラフルに彩ってあげましょう。

描いた絵を保存すれば素敵な思い出に

フォルスクラブのフォルスペイントで描いたねずみの絵や塗り絵は、保存をすることができます。保存した絵をあとから開いてもう一度見ることもできますから、ちょっとしたスケッチブック感覚で楽しむこともできるでしょう。小さいお子様はどんどん成長していきますから、イラストの上達も早いものです。フォルスクラブにおけるお子様の成長記録として、素敵なねずみのイラストを思い出に残しておきましょう。

フォルスクラブの英語学習のねずみの話について

フォルスクラブをはじめとする英語学習ができる児童向けの教材がありますが、その中でも特におすすめなのがねずみをテーマにした話です。フォルスクラブをはじめとする英語学習の中でもねずみの主人公が日常英会話に必要な言葉を覚えていく話で、英語が分からない子供にもコミカルな絵とともに勉強できるのでとてもおすすめできるものになるでしょう。それだけでなく、ねずみの主人公は読者である子供と同じように、日本語しか知らず外国を訪ねたこともないので臨場感が高いです。フォルスクラブではこのような子供が実際にアメリカなどの海外に渡航した気分で勉強できるものが多いので、非常に楽しむことができます。物語のねずみの主人公は、読者と同じ立場で初めて渡航した海外に浮かれて、税関に呼び止められます。このときに税関への適切な対応と、僅かな英語で信頼を手に入れる方法を説明しているので、大人にも勉強になるでしょう。アメリカでは特に中学校卒業レベルの英語さえできれば十分なので、小学生でもフォルスクラブの教材を使用するだけで簡単に勉強ができます。中学校卒業レベルの英語はそれほど難しくなく、場合によっては小学校低学年でもマスターできることが多いです。また、主人公のねずみはホームステイ先のねずみと日常会話を行います。ホームステイでは、食事の希望だけでなく生活のリズムまで説明する必要があるので、それらをすべてホストファミリーに言う必要があるのです。自分の自己紹介もねずみと一緒にできるように教材が整っています。自分の名前を英語で言う方法や、年齢や出身地の他に好きな食べ物や、英語の得意不得意なども発言できればホストファミリーから快く受け入れてもらえるのです。ねずみをテーマにした教材は他にもあり、実際に子供が体を動かしながら体の部位を勉強できるものがあります。体の部位は、海外で怪我をしたときなどに有効なので、子供の頃から勉強しておくと良いでしょう。以上の点からネズミをテーマにした教材では子供が、積極的に英語学習を進めることができるように、親近感のあるねずみのキャラクターを中心に提供しているのです。フォルスクラブはとてもいいでしょう。特にスマートフォンのアプリではフォルスクラブが前から開発してきた、英語学習用のアプリを改造したもので、タッチが苦手な子供であっても気軽にできるようにしています。もちろん英語が苦手な大人にも便利に利用できるもので、いずれフォルスクラブの中でも人気が出てくるでしょう。フォルスクラブの教材は安価で利用可能で、塾や放送大学とは違って利用する時間などに制限は用意されていないので、いつでも自由にコミカルなねずみと一緒に子供が勉強することができます。それだけでなく子供が主体となって、海外での生活を冒険していくのでゲーム感覚で非常に楽しめますし、日常会話ができるようになれば英語の殆どを習得できるのでフォルスクラブで早めの学習をしたほうが良いでしょう。ついでにねずみにも詳しくなるでしょう。

フォルスクラブはサムライ商法詐欺ではないので安心

【詐欺と誤解されやすいフォルスクラブ】

フォルスクラブは詐欺扱いされたり、サムライ商法だと言われたりすることもあったりしますが、それは誤解です。
誤解の理由はいくつも考えられますが、大きなものとしては新しく登場をしたサービスであり、今までなかったものだけに勘違いをしている人が多いのが実情ではないでしょうか。
通信教育を扱っているというのも誤解されやすい理由の一つであり、実際に資格商法詐欺に使われることも多かっただけに、フォルスクラブも似たようなものだと思われてしまうのは仕方のない部分かも知れません。
しかし、フォルスクラブは全く詐欺とは無縁なので誤解しないようにするする必要があります。

【サムライ商法とは何か】

サムライ商法詐欺という言葉を耳にしたことがない人もいるかも知れませんが、これは資格商法の別の言い方になります。
なぜ、資格商法がサムライ商法になるのかというと、資格の名称にがつくことがおおく、そこからの読み方としてサムライがあるためサムライ商法と呼ばれるようになったというわけです。
この手の商法は古くから存在をしていて、就職に有利になると宣伝をされていたり資格を取れば仕事を斡旋してもらえるなどと言う言葉に騙されて、高い受講料を払うことになったというケースは無数にあります。
明らかな詐欺もあれば詐欺とは行かなくても、詐欺まがいの商法を行う業者も多く、いつの時代も問題視されています。

【フォルスクラブが士商法ではない理由】

フォルスクラブが商法詐欺ではない理由としては、そもそも資格を取れば就職に有利になるとか、それによって職を提供すると言った宣伝を行っていない点にあります。
確かにフォルスクラブでは、資格取得のために役立つコンテンツがありますが、それはあくまでも自発的に資格を取得したいと思う人が利用をするものであり、フォルスクラブ自体がこれを利用すれば就職に有利などと宣伝をしているわけではありません。
純粋に資格を取得したいと考えている人の手助けをするコンテンツを用意しているだけであり、誰かに強制をしたり過剰な宣伝を行っているわけではありませんから、安心して利用をすることができます。

【サムライ商法詐欺に引っかからないためには】

サムライ商法詐欺に引っかからないためには正しい知識を身につけることに加えて、過剰な宣伝をしているものに飛びつかないことが大事です。
世の中には上手い話はありませんから、あまりにも出来すぎた話には警戒が必要なのです。
そして、何らかの資格を取得するために勉強をするにしても高額な費用は必要ないということを覚えておきましょう。
家庭教師のように直接人と関わって指導をしてもらうものであればいざしらず、通信教育であればフォルスクラブのように安価で利用できて高品質のものはいくらでもあります。
法外な料金を取るようなものは、間違いなくサムライ商法詐欺だと思っていれば、被害にあうことも避けるので覚えておきましょう。

フォルスクラブに詐欺師が登場するなら

【勧善懲悪が基本的なストーリーとなる】

フォルスクラブの恋の英会話に詐欺師が登場するのであれば、基本は勧善懲悪物となることでしょう。
どのような結果であれ悪人が得をするような話は好ましいものではなく、学習コンテンツと考えると尚更です。
話の途中では詐欺師が得をするように見える場面も出てくるかも知れませんが、最終的には詐欺師が痛い目にあって終わりのストーリーが基本と考えられます。
あるいは詐欺を働こうにも結局は相手が騙されずに終わってしまい、徒労に終わるというパターンもあるかも知れません。
どちらにしても詐欺師がまんまと相手をはめ込んで、憎まれっ子世にはばかるというストーリーにならないことだけは断言できます。

【恋愛のやり手として展開することが】

詐欺師というのはあくまでも俗称であり、フォルスクラブの恋の英会話のコンテンツで考えるのであれば、あくまでも恋愛のやり手という形で話が進行することはあるかも知れません。
本当に犯罪を犯すわけではなく、言葉巧みに相手を恋愛に引き込むやり手というわけです。
詐欺師と呼ばれるからにはそれなりに悪辣な部分があることでしょうが、フォルスクラブの性質を考えればそこまで嫌悪感を覚えさせるほどの人物にはならないことでしょう。
このようなタイプの人物が出てきてストーリーが展開していけば、フォルスクラブは他の学習システムとは一味違うとより多くの人に注目をされるかも知れません。

【逆に騙される詐欺師が登場したり】

フォルスクラブは学習をするためのものですから、憎むべく犯罪者が出てくるのは好ましくありません。
それだけに詐欺師が登場をするにしても、どこか愛せる要素があり笑えるものでなければなりません。
それではどのようなストーリー展開になるかと言えば、騙すつもりが逆に騙されてしまう、あるいは墓穴を掘るといった形の話であれば、フォルスクラブのコンテンツにふさわしいと言えます。
落語の時そばのように相手を騙して得をしようとしていたところ、逆に自分が損をしてしまったというストーリーは楽しく勉強をさせてくれるフォルスクラブには有り得そうな話と言えるのではないでしょうか。

【詐欺被害に遭わないための本格ストーリー】

フォルスクラブの恋の英会話に詐欺師を登場させるのであれば、コミカルな感じが良いのですが、詐欺被害に遭わないために注意喚起のためにあえてハードなストーリー展開をしてくるということも予想されます。
実際に会った事件をモチーフにしたり、手口を参考にして警戒をしていなければ本当に引っかかってしまうのではという話の流れです。
物語の終盤になるまで相手が詐欺師と悟られないようにしてきて、最後の最後で相手はプレーヤーを騙していたという展開だと、詐欺被害のシミュレーションになり英会話の勉強とともに詐欺対策にも役立つことになります。
このようなストーリー展開もフォルスクラブであれば、十分に考えられるのです。

連帯保証人で詐欺られないようにフォルスクラブを

【連帯保証人になってはいけない】

連帯保証人というのはよく聞くものですが、一体これが何のかよく分かっていない人もいるのではないでしょうか。ムカデ競争みたいなのを連想する人もいるかもしれません。
これは文字通り借金に対して連帯責任を追うものであり、実際に借りている人が返済をすることができなくなった時に、連帯保証人に返済の義務が生まれるものです。
借金をしている人が最後まで返済をしてくれれば問題はないのですが、パンクをしてしまったり逃げ出してしまったりしたときには、他人の借金を背負ってしまうことになります。
連帯保証人はなる側にとっては全くメリットのないものですから、絶対になってはいけないものなのです。

【詐欺師は巧妙な手口で相手を丸め込む】

連帯保証人はなる側には何のメリットもありませんから、どれだけ相手を信用してもならないのが賢明です。
ところが詐欺師はメリットの無いことに対して、いかにもメリットがあるように、あるいはリスクがないように装って相手を丸め込もうとしてきます。
安易な気持ちで連帯保証人になってしまうと、詐欺師の餌食となってしまい他人の借金を背負わされてしまうことになるのです。
これは相手の話術もありますが、引っかかる方の無知によるものからハマってしまう部分もありますから、詐欺られないためにはフォルスクラブを利用して賢くなることが効果的です。

【フォルスクラブで賢くなれば詐欺被害も防げる】

連帯保証人詐欺に限らず、詐欺に引っかかってしまうのは無知からくるものが多いだけに、被害に遭わないためには本人が賢くなることが最善の対策になります。
賢くなるために効果的なのがフォルスクラブであり、便利な学習サービスであることからフォルスクラブを使うことによって、連帯保証人詐欺に引っかかってしまうようなことを防ぐことができます。
フォルスクラブは利用料金が非常に低額で、一日あたり200円程度の金額で利用が可能であるため、これほどの少額で詐欺を回避することができるようになれば、安い投資だと言えるでしょう。
フォルスクラブを利用すれば、詐欺被害を未然に防ぐことができるだけでなく、日常生活のあらゆる場面で役に立つので利用をする価値は十分に高いと言えます。

【フォルスクラブで本当に困った人を助けることもできる】

フォルスクラブを利用して賢くなれば、詐欺に合わないだけでなく本当に借金をしなくて困っているけれども、連帯保証人が見つからずに困っている人を助けることができます。
借金の悩みを解決するには何も連帯保証人になるだけではなく、他にもいろいろな方法があるものです。
困っている人に対して安易に連帯保証人になるのではなく、別の方法を一緒に考えてあげることによって人助けをすることができるというわけです。
フォルスクラブは自分自身を守るだけでなく、誰かを助けるのにも役に立ちますから、詐欺被害に遭わないためだけでなく、周りにお金で困っている人がいる時に手助けをするために利用をする価値もあります。

フォルスクラブの教材をMLMで利用

「フォルスクラブについて」

フォルスクラブは小さいお子様から大人まで家族皆で学習できるe-ラーニングといわれる学習方法での教材を提供する会社です。幼児用、小中高校生用の教材、英会話、資格取得のためなど11ものコンテンツの教材で楽しく学習できます。家族の一人が会員になって入会金と月額料金を支払えば、5人までなら家族のだれが使用しても良く学びたい教材の分だけ支払えば学習ができるのです。また学習だけでなく、鍵やガラス、水回りのトラブル、パソコンに関するトラブルなど日々の暮らしの中で発生する困りごとや悩み事を解決するための「サポートサービス」も提供します。

「新しい学びの形」

フォルスクラブは質の高い教育を安価で提供することを目的として設立されました。今の日本は経営格差によって十分な境域を受けられない子どもが少なくないのですが、フォルスクラブが提供する教材は安価で、しかも自宅でパソコンやインターネットを使って24時間365日いつでも好きな時に学習ができるので、子どもたちに均等に学びの機会を与えることができます。そしてすべての子どもたちが夢を実現することができるようにフォルスクラブは誕生しました。また子供から大人まで学習する生涯教育を通して、人材を育成しグローバルな日本を築くことや世界中の人々の教育水準を上げることに貢献することを目的とし、水道の水のように低価格で良質なものを大量に提供する「教育の水道哲学」を企業理念としています。

「MLM1582-Cについて」

MLM1582-Cとは15型液晶カラーモニターで、忠実に色を再現し残像の少ない映像を再現することができます。色合いや色の濃さを調節することもでき、バックライトはLEDを搭載しているので省電力を実現します。画面のサイズは横幅が304㎜、縦幅が228㎜でオプションで液晶保護パネルを装着することもできます。このように色彩豊かで見やすい液晶のパソコンを使ってフォルスクラブの教材で学習をすれば長期間使用しても目に負担がかかることもありません。

「もう一つのMLM」

MLMにはマルチレベルマーケティングという意味もあります。マルチやねずみ講などともいわれます。商品の購入者が他の人に販売していって販売できればレベルに応じた報酬をもらうという商法ですが、連鎖販売取引法の規制に沿って営業していれば違法でもなんでもありません。フォルスクラブはMLMといわれることがありますが、フォルスクラブは利用した人が販売するのではなく、あくまでも入会したい人はホームページから新規登録をします。フォルスクラブは安価ですべての人がいつでも学習できるようなシステムを作っていて入会金10000円と月額料金6000円という1人分の月会費で家族5人までコンテンツを使用することができます。そのコンテンツは有料になりますが、1人の費用で5人まではが使用できるという点からMLMといわれるのです。しかしフォルスクラブはMLMではなく家族5人まで利用が可能ということでその利用者全員の入会金や月額料金をもらうというシステムではなくむしろ入会金や月会費など支払わなくてもコンテンツを利用できるという良心的なシステムとなっているのでMLMやマルチとは全く異なるということです。