eラーニング研究所は詐欺のような事はしておりません

eラーニング研究所は詐欺と勘違いされる事はなぜ?
eラーニング研究所は詐欺ではありませんから、明確にこれは勘違いや誤解の類というという事になりますが、新しいインターネットを利用したビジネスだという事があるという事は考えられます。新しいスタイルのビジネスが出てくるとまずは人は疑うという事をするので詐欺の類では無いのかという事を考えてしまう。eラーニング研究所は教材などを格安で提供しているので、このような価格で出来るのかという事もあってこのような噂が出てくる事になったと考えられます。

 

 

詐欺は基本的にその場限りです
eラーニング研究所が詐欺ではないというのは、此処が様々な教育サービスをインターネットを活用して行っているという事を見れば明らかという事も言えるでしょう。サービスを継続して行う事が出来ているのは、これが詐欺ではない事の何よりも証明で、そのような事をしている人達は、その場限りでお金さえもらえば、逃げる事をするしかありません。eラーニング研究所は教育サービスを提供していて、それを更に高めていくという事をしている所ですから、まず詐欺の類のような物ではない事だけは確かでしょう。

 

 

何故eラーニング研究所に詐欺の噂が出たりするのか?
これは、これまでにないサービスだという事と、会員制という事があるのかもしれません。会員になるとという事が強制的なイメージを持つ事はたしかです。インターネットが当たり前になっている現代では、会員制というのは当たり前のように若者などは感じる事でしょうが、昔の人からすると会員になるという事は、強制されて入会させられるという事につながってしまうので、これが怪しいという事になる事は考えられるところです。インターネットがない時代では、物やサービスはお金さえあれば買えるものであって、わざわざどこかに入会するというような事は宗教などの事まで考えさせられるよう印象を持つという事があるのかもしれません。

 

 

eラーニング研究所は今後の成長株
eラーニング研究所はこれから成長することが期待されるところという事も言えるでしょう。何しろビジネスにおいて最強の武器とも考えられるインターネットを活用しているという事が大きな意味を持つことになります。これからは、今までのような紙媒体の教材というのは余りにもコストがかかりすぎるので衰退していくというよりは、壊滅するとすら考えられる。紙を使用するとデジタルデータに比較してあまりにもコストパフォーマンスが悪いので、それだけで嫌悪される時代になると考えられるという事です。そうなれば、これまで紙媒体でビジネスをしてきたところは大きく業態の変化を迫られることになり、一気にインターネットに参入するしかないのです。ですが、そのインターネット上では既にeラーニング研究所のような先行企業がシェアを獲得しているので、なかなかこのシェアを獲得することが出来ないで苦しむ事になるのかもしれません。

eラーニング研究所で詐欺に関するアンケートはある?

「詐欺とは無縁のeラーニング研究所はアンケートをたくさん行う」
eラーニング研究所では頻繁にアンケートを行っています。基本的には子供の教育に関するアンケートを行っており、金融教育に関するアンケートなどを実施し、子供の状況を知ることができます。こうしたものはいつの段階で教育のレベルを上げるのかなどを知り、それを自分たちの子供の教育に応用できるほか、eラーニング研究所の方針などにも左右されることになります。だからこそ、多くのアンケートを実施しており、意外な事実に驚くケースもあります。金融教育に関するアンケートではすでに多くの子供が電子マネーを用いていたり、お小遣いの額面は意外と少なかったりしているなど、興味深いデータが多いです。

 

 

「詐欺に関してもどういう認識かを知りたい」
これだけ多くのアンケートをとり、教育に関する様々なことを知ることができていますが、意外なことに詐欺に関するアンケートというものをeラーニング研究所ではあまり見かけません。詐欺と教育は一見すると関係なさそうですが、例えばうまい話には裏があるという教育はちゃんと説明しておかないとわからない部分であり、子供がどのように感じているかはわからず、親が実際に詐欺被害に遭ったことからそれが教育に影響を与えることもあります。eラーニング研究所でそのあたりのアンケートを行っていないのは少し驚きであるとともに、どのような認識であるのか、多くの親や子供に聞いてほしいところです。

 

 

「アンケートで判明する詐欺への知識」
自治体などで詐欺に関するアンケートを実施しているところは多く、そこでの結果を見ると驚かざるを得ない情報が多いです。自分は詐欺には引っかからないと思っている人が多いという事実です。実はこうした人ほど引っかかりやすく、被害に遭った際になかなか言い出せない傾向にあります。eラーニング研究所でもしアンケートをとったとすれば、子供もそのような傾向があるのか、親はどのように思っているのかなどを知ることができるのでeラーニング研究所にはそのあたりのアンケートをとってほしいところです。こうした詐欺は100人に声をかけて1人でも引っかかれば成功なので、早急に傾向をつかみそれを宣伝することに意義があります。

 

 

「今後eラーニング研究所でアンケートを行う?」
詐欺は姿形を変えて頻繁に行われ、ニュースでは数千万単位で詐欺被害に遭った高齢者の話を聞きます。子供のときからそう簡単に騙されてはいけない、こういう大人には気をつけるべきであって自分への過信は禁物だという教育を受ければ、詐欺には騙されない大人になってくれます。eラーニング研究所でそのあたりのアンケートをとっておけば、子供がどのように思っているかを知れます。それを踏まえて教育を施し、親としても対策が立てられます。将来的に詐欺に遭わないようにしていくためにもその材料となる情報をeラーニング研究所が率先して収集してほしいです。

詐欺と呼ばれないサービスを目指したeラーニング研究所

【家庭向けのeラーニングサービスを充実させている】

eラーニング研究所は詐欺ではありません。しかし、塾に通わなくても受験勉強ができると話題になっている、eラーニングサービスの中には、詐欺と呼ばれたせいで人気を落としたものもあります。
質の悪いサービスほど詐欺と呼ばれる事が多いと考えて、他より高品質なサービスを提供する事に力を入れているのが、eラーニング研究所のフォルスクラブです。
月額料金に見合った質の勉強ができるように、東大出身者が開発したeラーニング教材を使い、学生たちの受験勉強をサポートしています。
授業の予習や復習をアプリ一つで行えて、問題の中で分からない部分があれば、すぐに講師に質問できる環境を用意しているのが特徴です。
生徒側が問題を理解できないまま放置されるせいで、詐欺だと感じる事にならないよう、サポートに力を入れている点が話題となっています。

 

 

【eラーニング研究所はスマートフォンを活用している】

日本国内で流行しているeラーニングサービスの中で、詐欺と呼ばれているものは、教材が生徒側に届かず勉強ができないトラブルが起きている事が多いです。
教材が届かないというトラブルが起きないよう、eラーニング研究所はスマートフォンやタブレットを活用して、受験勉強に必要な問題集を提供しています。
最初から大量の勉強用アプリがインストールされているタブレットを、生徒側に届けてから指導が始まるので、追加の教材が届かない心配をせずに済むと好評です。

 

 

【どこでも勉強ができる事を重視しているeラーニング研究所】

自宅から外出している時でも勉強ができるよう、eラーニング研究所のフォルスクラブでは、外出中に起動できる勉強アプリを用意しています。
スマートフォンからアプリを起動する事によって、バスや電車などの移動時間でも勉強ができて、他の生徒と差を付けやすくなるところが魅力です。
家族旅行の最中でも勉強をしなければ、試験に合格できるか不安になってしまう子供も、eラーニング研究所のサポートを受けています。
アプリがスマートフォンやタブレットにかける負荷も小さいので、バッテリーの消耗を気にせずに勉強に集中できるところも、詐欺と呼ばれるeラーニングサービスとの違いです。

 

 

【eラーニング研究所のアプリに記載されている英単語の豊富さ】

ネガティブな意味を持つ英単語を記載しない教材も世の中には多いですが、フォルスクラブのアプリでは詐欺師の英訳なども覚える事が可能です。
教材に記載される事が少ない英単語が、試験の問題として出てくる事も珍しくありませんから、詐欺師の英訳も覚えておく事をおすすめします。
ストーリー形式で英語を覚えられるアプリも、フォルスクラブでは配信されていますから、会話で使われる英語を自然に学べる点も好評です。
若い人同士の会話で使われる英語が、試験の問題になって出てくる事もあるからこそ、ストーリー形式で英語を学べるアプリが役立ちます。
eラーニング研究所のフォルスクラブを頼る事で詐欺師などの英単語も学び、どれだけ効率的に試験対策ができるか試してみてください。

フォルスクラブとネズミ講はそもそものところで違う

フォルスクラブネズミ講はそもそもの根本的なところで違うので似てもいません。似ている所を探す方が困難で探しても見つかる事も無いでしょう。そもそもネズミ講というものでは流通する商品というものが存在しませんから、ネットを利用して様々な教材などのサービスを提供しているフォルスクラブとは全く違うという事は明確に言えます。


ネズミ講はお金を入会金という名目で獲得して、それをひたすら上に上納するというシステムですから、まずお金しか動くものは無いという事で、サービスが存在しないのです。ですから、フォルスクラブのように様々なサービスをもっているところとは当然違うという事になりますし、ネズミ講はお金が下から上に行くだけですから、世界中の人が入会するとそれで行き詰るという破滅が前提になっている組織ということになります。ですが、フォルスクラブはサービスを作って販売をしているビジネスですから、破綻が前提どころかサービスの内容次第でいくらでも大きくなる事も可能です。


基本的にネズミ講はこの破綻を隠してさも楽をしてお金が入ってくるというような事を言うわけですが、フォルスクラブはそのような事は言いません。勉強しなければ資格も取得できないわけですし、そもそもサービスを利用する目的も知識の習得という大きな目的があって為されるということになります。お金が目的で入会するネズミ講とはどこをどう比較すれば似ているという事になるのかは分からないとしか言いようがありません。


敢えて似ている所を上げると、組織がピラミッド型になるという事ぐらいですが、これはネズミ講であろうとフォルスクラブであろうと、世の中の全ての組織はピラミッド型にならなければ、その機能を発揮する事は出来ません。平社員が一人で、社長が1,000人ということになれば、その会社が機能しなくなるという事は言うまでもないでしょう。ですから、組織の表をみてピラミッド型だからネズミ講だというのは安直に過ぎるというよりは、偏見でしかないという他ありません。それでフォルスクラブがネズミ講になるというのであれば、世の中の会社や団体、官公庁など全ての人の組織はネズミ講だという事になってしまいます。こうした批判をする人達はピラミッド型を見ると狂乱状態になってしまうのかもしれません。これは危ないということになるのですが、逆に組織がピラミッド型になっていなければ、これは危ないというように考えた方が良いでしょう。下がどれだけ頑張っても上に上がれないという事になっているので、もう組織的に瓦解することが目に見えているという事が言えなくもありません。それが逆ピラミッド型になっているという事になれば、もう破綻は寸前というように考えて良いかもしれません。フォルスクラブにしても、他の組織でもピラミッド型になっているのであれば、それは組織として機能しやすい状態になっているという事ですから問題はないのです。

フォルスクラブが詐欺だという間違った噂

フォルスクラブのことを調査した方の中には、詐欺ではないかということに心配している人も少なくありません。ほとんどがインターネットの環境の中だけで囁かれているだけのことではありますが、看過出来ない情報のように感じる場合もあります。とはいえ、そういった情報は信用する必要はないです。そもそもインターネットは色々な、でまかせや憶測が飛び交いやすい環境にあり、本当ではない物事がまるで事実であるかのように伝わってしまうことも少なくありません。

 

また厄介なのが、簡単にそういった情報を鵜呑みしてしまう人が多く注意喚起という名目で拡散されてしまうことも頻繁にあります。しかし話題が伝わってきた情報源を探ってみると根拠が全くないことが判明しておりフォルスクラブが詐欺であるという、でまかせの情報の被害を被っていることが分かるのです。

 

詐欺であれば、それなりに不審だと感じられる部分があるはずなのですが、フォルスクラブは詐欺であるどころか意義があるサービスを行っている立派な企業となっています。eラーニングと呼ばれる現在では馴染みのある学習システムを早い段階で手掛けているというのがフォルスクラブで、たくさんの利用者からプログラムの内容も良い評判を得ている実績があるのです。

 

安心できる話題を追加して示すと、フォルスクラブを展開しているイーラーニング研究所は認知度が高く非常に人気がある俳優をイメージキャラクターに迎えています。たくさん存在する若手の俳優の中で多くの人たちに支持されている人物をイメージキャラクターに起用できるというのは、信頼性が高い企業である証明であると言えるのです。

 

イメージが重要な人気俳優を詐欺の疑いがあるような企業のイメージキャラクターを務めることは考えにくく、芸能事務所が厳しい審査を行っています。そのため人気が高い俳優がイメージキャラクターに起用しているということは非常に安心できる判断材料になるのです。

 

フォルスクラブがどうして詐欺のように扱われてしまうのかというと、その根底にはねずみ講やマルチ商法といった噂が関係しています。いずれも詐欺として扱われる行為ですが、フォルスクラブもこれらの行為を行っていると言われている訳です。しかし実際には、そういった事実は存在しません。

 

ねずみ講やマルチ商法といった行為をするのは運営を表立って行っていない悪徳な会社ばかりです。そういった危険性のある行為をフォルスクラブが行う訳がなく真っ当な運営を行っています。いわゆる風評被害であるのに、インターネットの性質によって、でまかせな情報が拡散してしまっているのです。

 

単なるでまかせな情報であるため、フォルスクラブは安心して使うことが出来るサービスであると言えます。インターネットにはびこる噂を鵜呑みにしてしまう方が多いのは仕方ないですが、間違った情報を信用してしまうのは、とても勿体ありません。詐欺というあり得ない噂を鵜呑みにして意義深い学習の機会を逃してしまうことになります。

 

フォルスクラブでの勉強が詐欺対策になる

●警戒していても騙されるオレオレ詐欺
オレオレ詐欺はまさか自分が引っかかるわけがないと考えている人ほど、ハマってしまいやすいものです。
誰もがそんな簡単に騙されるはずがないと警戒をしているわけですが、相手はそのすきを狙って巧みに騙そうとしてくるので、騙されないと思い込んでいる人ほど騙されやすいということになります。
警戒をしているから気をつけているから大丈夫だという油断を相手は決して見逃しませんから、騙されないと思うだけでなくしっかりとした対策をとらなければ、オレオレ詐欺というのは信じられないほどに簡単に引っかかってしまうので、注意しておかなければなりません。

 

●フォルスクラブが直接的なオレオレ詐欺対策になるわけではない
フォルスクラブで勉強をすれば詐欺対策になりますが、フォルスクラブ自体が直接詐欺対策を教えてくれるわけではありません。
フォルスクラブは至って普通の学習システムであり、オンラインで英語や資格の勉強をすることができるものであるため、フォルスクラブで勉強をしたからオレオレ詐欺の対策を身につけることができるというわけではないのです。
それでは詐欺対策にフォルスクラブを利用する意味がないのではと思うかも知れませんが、決してそのようなことはありません。
フォルスクラブは非常に優れた学習システムであり、現代の詰め込み教育とは違って自分の頭で考えて結論を出すものとなっています。
自分で考える力こそが、詐欺対策に非常に効果的となります。

 

●フォルスクラブで考える力を身につけるメリット
現代社会の学校で行われている教育というのは、ただ覚えれば良いというものが多く、本当の意味で学力や知力がつくものではありません。
最低限に学力や知力が身についても、考える力自体がついているわけではありませんから、想定外の自体が起きた時にどのように切り抜ければ良いのかわからなくなってしまうという欠点があります。
フォルスクラブを利用すれば、現代の教育の弱点を補うことができ、自らの頭で考えて結論を出すという力を身につけることができます。
自分の頭で考えることができれば、オレオレ詐欺のようなものに引っかかりそうになったときにも、真偽をよく考えて避けることができるのです。

 

●フォルスクラブは気軽に利用ができる
フォルスクラブの魅力は低料金で利用をすることができるという点にあります。
どれだけ優れていても費用が高額であれば気軽に利用ができませんし、実際に自分の身に降りかかるオレオレ詐欺対策としては費用対効果が悪くなってしまいます。
しかし、フォルスクラブは初回の入会金と月額料金だけで利用ができ、一人だけでなく家族揃ってアカウントを共有することができるため非常にリーズナブルな学習システムとなっています。
フォルスクラブで学んだことは、オレオレ詐欺対策にもなりますし日常生活のあらゆる場面で役立つことは間違いありませんから、利用する価値は非常に高いと言えます。

フォルスクラブがマルチ商法と無関係な理由

【フォルスクラブはマルチ商法と全く関係がない】
フォルスクラブはマルチ商法と思っている人も少なくないのですが、全く無関係なので勘違いしないようにしましょう。
そもそも、フォルスクラブとは何なのかを理解している人自体が少なく、得体のしれないものだけに勝手にマルチ商法だと決めつけてしまっている人も少なくありません。
特にインターネット上ではネガティブなデマは拡散しやすいだけに、誰かがフォルスクラブはマルチ商法だと声を上げるとそれを見た人が真偽の程を確かめることもなく、それを真実だと決めつけてしまって、更にそのデマの拡散の手助けをしてしまうということが多くあります。
フォルスクラブもそのような被害にあったものの一つと言えるでしょう。

 

【フォルスクラブとは一体】
それではフォルスクラブというのは、そもそも何なのかという話ですが、これは新時代のイーラーニングシステムであり、どこでも好きな場所で学習をすることができる学習教材となっています。
PCやタブレット、スマートフォンなどを利用して学習ができ、従来の紙の教科書を用いた学習法と違って、動画や音声を通じて学習ができるためより高い学習効果を期待することができます。
しかし、学習教材というのはマルチ商法の餌食になりやすいものだけに、このようなところからもフォルスクラブがマルチ商法と誤解をされてしまっている理由の一つにもなってしまっています。

 

【月額料金制で家族揃って使える】
フォルスクラブがマルチ商法ではないといえる大きな理由としては、その料金システムにあります。
初回こそ入会金がかかりますが、その後は月額料金制で利用をすることができ、しかも家族揃って一つのアカウントを共有することができるのが特徴となっています。
マルチ商法であれば、他の人に商品を紹介すればどんどんお得になるという仕組みになっていますから、家族であっても商品を売りつける相手となりやすいのですが、フォルスクラブはその逆で一つのアカウントで家族揃って使うことができるので、全く正反対の存在だと言えます。
更にコンテンツの質も優良で、ハイレベルな学習ができるのも粗悪な商品が多いマルチ商法と違う点だと言えます。

 

【大人から子供まで誰でも利用できる】
フォルスクラブはコンテンツが充実していて、あらゆる年代に役立つものが揃っています。
通常の学習教材は対象年齢が絞られていて、数年たつと無用の長物になってしまうということも珍しくないのですが、フォルスクラブであれば子供の成長とともに新しいコンテンツを利用することができるほか、大人は大人で興味のあることを学習できるコンテンツが揃っています。
いくら、家族揃って利用をすることができるといっても、コンテンツがなければ意味がありませんが、フォルスクラブでは幅広い年代に合わせて高品質なコンテンツが用意をされていることから、大人から子供まで男性でも女性でも効率的な学習ができるというわけです。

もしイーラーニング研究所を福士蒼汰さんが買収したら

「飛ぶ鳥を落とす勢いを続ける福士蒼汰さん」
福士蒼汰さんは2016年からイーラーニング研究所のイメージキャラクターを務めており、近所のお兄さん感が強く、親しみのある優しさなどが特徴です。福士蒼汰さんは数年前からドラマや映画などに多数出演を果たしており、イケメンの俳優としてお茶の間の誰もが知る存在になっています。そんな人気絶頂の時にイーラーニング研究所と関わりを持ち、今に至ります。そんな福士蒼汰さんがイーラーニング研究所を買収することになればどのようなことが起こるのか、気になるところです。もちろんイーラーニング研究所は立派な企業であり、1つの企業を買収することはとても大変なことです。もし買収が行われたらどのようになっていくのか、想像するだけで面白そうです。

 

「イーラーニング研究所のイメージがさらに上がる?」
福士蒼汰さんを起用する背景には、スクールTVというサービスを展開するにあたり、近所のお兄さんやお姉さんに気軽に教えてもらえるようなものにしたいというイーラーニング研究所の思惑がありました。それを受けてそのイメージにぴったりな福士蒼汰さんが選ばれた格好です。つまり、イーラーニング研究所を買収したとしてもそのイメージが壊れることはありません。むしろ、企業買収をするほどそれだけ真剣であるという気持ちが多くの人に伝わり、その理念を伝えていくことができればさらに印象は良くなります。場合によっては、どちらにとっても喜ばしいことになり、相乗効果が生まれるかもしれません。

 

「本当に買収をするなら今のままにすべきところも」
企業買収をすると、経営だけに携わって運営は今まで通りにする人と現場にも口を出す経営者などがいます。日本で企業買収をする際にうまくいきやすいのは前者です。後者でもうまくいくケースはありますが、特殊なことをしている場合には何も知らない経営者が口を出してしまったことでさらに悪化させてしまうことがあります。もし福士蒼汰さんがイーラーニング研究所を買収するのであれば、福士蒼汰さんは何も口を挟まないことが必要です。子供に教えるノウハウやどのようなものをビジネスマンが求め、スキルアップに励んでいるのかは現場の人しかわかりません。その声を大事にするために口を出さないようにすることが必要です。

 

「さわやかなイメージを多くの人が持つ?」
福士蒼汰さんが企業買収をしたというニュースは驚きをもって伝えられ、イーラーニング研究所とはどういうところかという話題になるはずです。その時にそれまでイーラーニング研究所を知らなかった人も福士蒼汰さんが買収をしたところだという印象を持ち、とてもさわやかなイメージを持つ可能性が高いです。実際の経営は今まで通りで、例えば株式の過半数を押さえるとか共同経営を行うというのであれば十分にあり得ます。現場に福士蒼汰さんが現れて、激励をしてくれれば女性従業員などはものすごくやる気を出すかもしれません。

福士蒼汰がイーラーニング研究所に中途入社したらどうなる?

・女性スタッフの気が気ではない
あれほどのイケメンですので、女性スタッフが色めき立ってしまうのは回避できないでしょう。福士蒼汰に好かれようと、今以上に仕事に励んでくれるようになれば良いのですが、逆に業務に支障をきたしてしまうかもしれません。そうなるとイーラーニング研究所にとって好ましくない事態でもあり、企業としては影響力の強さに困ることも考えられます。
一方、男性スタッフは面白くないかもしれません。ただの同僚とは言え女性スタッフが、福士蒼汰ばかりに注目することでふてくされてしまう人も出てきそうです。あるいは彼の魅力に男性すらも虜になり、仕事に支障をきたすことも考えられます。良くも悪くも心理的な影響を与えることが予想されます。

 

・福士蒼汰ならではのアイデアに期待
イーラーニング研究所はこれまで、独自のアイデアを展開して他サービスとの差別化を図ってきました。これからもニーズに応えるサービスや斬新なプランで顧客に有意義な時間を届けていきます。しかし使えるアイデアを出すのは容易ではありません。
ところが福士蒼汰なら思わぬ発想でイーラーニング研究所を盛り上げてくれそうです。これまで誰も思いつかなかったアイデアで世間を賑わせてくれるかもしれません。彼のブランドの力も相まってイーラーニング研究所が益々盛り上がるのは間違いないでしょう。
福士蒼汰自身にサービスに登場してもらうのも良いかもしれません。例えばイケメンを相手に資格勉強ができる、こんな風なアプリでも登場すれば勉強目的以外での需要も獲得できそうです。

 

・イーラーニング研究所の評価が上がる
福士蒼汰と言えばクリーンなイメージが強く、世間からの印象も良いものを持っています。そのような人物がイーラーニング研究所に来るとなれば、企業としての知名度が高まるだけでなく、世間からの良い印象も獲得できるはずです。すると、フォルスクラブや学デジ、資格対策アプリなどの知名度も飛躍的に高まり、イーラーニング研究所に潤いをもたらしてくれます。また、世間からの関心度が高まることで、より大々的に宣伝ができると共に、アグレッシブな事業展開でユーザーにも魅力的なサービスを届けられるようになります。福士蒼汰がいることでお互いにウィンウィンの関係を実現しやすくなるのです。

 

・圧倒的な信頼感を獲得できる
企業において是が非でも獲得したいのが世間からの信頼です。これまでイーラーニング研究所は堅実な活動でユーザーからの信頼を集めてきましたが、福士蒼汰が加わることであっという間にブランドに箔が付きます。特に女性からの支持に期待でき、イーラーニングシステムにも興味を持つ人が多くなるでしょう。今はSNSで爆発的に情報が広まる世の中でもあるため、一度火が付けばかつてないほどの勢いを持たせることができます。福士蒼汰が着火剤としての役割を担い、新卒の学生も入社したくなるような、注目の人気企業へとのし上がっていくことも考えられます。