MLMとは無関係のフォルスクラブの特徴

フォルスクラブはMLM?その誤解を紐解く
フォルスクラブについて調べていると、しばしばMLMを行っているのではないか?という口コミや記事を目にすることがあります。MLMとはマルチレベルマーケティングの略称で、ネズミ講やマルチ商法と同義語で使われることがありますが、マルチレベルマーケティングは商品の販売を目的にしているのに対し、ねずみ講や違法ですし商品が存在しないことも多くお金のやり取りを中心としています。しかし、フォルスクラブは合法と言われているMLMですらないことが実際の利用者の声からも明らかになっています。

 

フォルスクラブは定額で利用できる通信教育サービス
フォルスクラブを実際に利用している人はわかるかもしれませんが、通信教育をリーズナブルな価格で家族で利用することができるのがフォルスクラブの素晴らしい点です。格差のどんどん広がるこのご時世で、月額1万円以下で家族全員が楽しんで学習できるコンテンツを提供しているところはそれほど多くはありませんし、そのコンテンツ一つ一つのクオリティが高いことは利用者の声からも明らかになっています。

 

フォルスクラブはなぜMLMと疑われるのか
それではそれほど優れた通信教育を提供しているフォルスクラブは、なぜMLMを行っていると疑われてしまったのでしょうか。それはプレミアムメンバーがサービスを紹介する制度が導入されていることから、すべての利用者がMLMのような形で入会していると勘違いされてしまったのかもしれません。しかし、フォルスクラブの一般的な入会方法は入会金を支払い、その後は月額の定額制でコンテンツの全てを利用することができるのが特徴です。そのサービスの中にはMLMなどは一切含まれていませんし、コンテンツは幼児用から社会人の資格取得用まで様々な内容が盛りだくさんです。

 

フォルスクラブは今後MLMを行うのか
フォルスクラブはMLMやねずみ講、マルチ名のではないかという意見はフォルスクラブの教材を実際に利用したことがない方が風評を広めているところから出ていると考えられます。実際の利用者はそのようなことを言っていませんし、勉強嫌いだった子どもの向学心が身について、家族全員で勉強が好きになったという感謝の言葉はインターネット上では数えきれないくらいあります。一部のプレミアムメンバーの間では確かに勧誘活動などは行われていますが、ねずみ講のように商品の存在しない組織ではありませんし、商材は優れた教育システムです。格差社会の現代でこれほど低価格で自宅で好きな時に学習することができるサービスは他にはないのではないでしょうか。ねずみ講やMLMなどと言われるのは、もしかしたら同業他社からのネガティブキャンペーンなのかもしれませんし、事実を知らない人が言っているだけのように考えられます。ネガティブなうわさも見られるフォルスクラブですが、利用してみればそのクリーンな経営の実態を知ることが出来るでしょう。

フォルスクラブは良いMLMとしての活動が盛ん

●フォルスクラブはMLMの一種の形態をとっているが、その本質は何か
MLMとはMuthi-Levelmarketingの略称で、多階層の販売組織を意味しています。フォルスクラブは都市部と地方との教育機会の不均衡の解決に取り組むために早くからインターネット環境を基盤にしたeラーニング学習など先進的な教育方法を実践することで注目を集めています。そのフォルスクラブはMLMと言うメンバー形態を採用していますが、どうしてそのような方法を採用しているのか。これはその教育コンテンツが家族全員を対象にし年代の違いを超えて幅広く利用できることを前提にコンテンツが組まれているからです。門戸を広く解放して、誰でも利用できるように配慮しているわけです。


●フォルスクラブがMLMで取り組んでいることは、何か
フォルスクラブは通信環境さえ整っていれば、コンテンツを利用できる訳で、場所も時間の制約も受けずに必要なサービスを利用することが出来ます。個人のスマートフォンをプラットフォームにすることはもちろん、家庭に設置した供用のデスクトップPCなどもからも利用出来ます。これもMLM制を採用したことのメリットの一つで、家族それぞれが全く違った内容の勉学にいそしむことが実践できると言えます。例えば子供さんは中高受験のための科目学習を利用しながら、親御さんは自分のスキル習得や上昇のためにeラーニング学習を利用するといったスタイルを実現します。


●フォルスクラブのMLMのメンバーの数が順調に増加を見ている理由
フォルスクラブのMLMは家族単位で年代を問わずにメンバーを対象としたので、初期から多数のメンバーを得るに至りました。ただ実際に利用してみると手軽な実践方法でありながら、個人のペースで勉強や学習に集中できるので想定以上の結果に繋がることが判明しメンバー間でも高い評価を得ることになりました。MLMの特性には外部に対して開かれた、オープンな組織という特徴を持っています。人間の譲渡して自分で利用したものでメリットがあると他の人にも薦めたくなるものです。メンバーの誰もが新規会員の獲得する窓口にもなっているので、外部からの新規会員も多数獲得しています。そういった事情があって、メンバー全体数も一貫して増加を見ているのです。


●フォルスクラブがこの先、将来に向かって目指すもの
文部科学省はeラーニングの教育現場への導入を真剣に検討を重ねており、教育現場での重要な政策課題と認識されています。フォルスクラブはeラーニングの特徴とメリットが、まさに全国的に一定以上の水準を維持した教育内容に接することが出来る事実を昨今の活動で証明しています。かつては都市部の交通アクセスの整備した居住環境でなければ、一流の講義などに接することは困難でした。フォルスクラブはMLM形態で多数の会員を獲得したことで、より割安な利用コストで受験勉強も資格取得の為に知識を効率的に身につくことが出来ます。このようなメリットを享受できることから、今後も会員増加が見込まれています。

フォルスクラブのMLMについて

【一般的なねずみ講などのマルチ商法とフォルスクラブのMLMの違いについて】

MLMには2種類あって良くマスコミなどで被害が取り上げられて裁判になっているネズミ講のような非合法なMLMと、フォルスクラブのやっているような健全で合法的なMLMがあります。そもそもMLMとはどんな事かというと商品の購入者を商品の販売者のディストリビューターとして起用して販売員になってもらって、友達や親戚などに商品をすすめて販売して行いき、販売と同時に販売員になるようにすすめていく連鎖商法の事です。ネズミ講などの詐欺で摘発されるMLMの場合は扱っている商品が全く価値のない商品であったり、そもそも存在しないサービスであったりするため、価値のない無い物を販売して利益を得るので詐欺罪が適応されるます。一方フォルスクラブの場合はちゃんと実態があり価値のある英会話などの通信教材をサービスとして提供しているので、合法的なMLMで法的にはなんら問題ない健全なサービスです。

 

【フォルスクラブの提供するサービスについて】

フォルスクラブで扱う商品はスマホやタブレットやパソコンなどを使った通信教材やアプリなどです。扱っているサービス内容も乳幼児向けの脳の成長を促す脳育システムや、子供向けのアプリゲームを使った英語学習ソフトなどの低年齢向けのサービスがあります。他にも男性向けの恋愛体験型の英会話アプリソフトや大学入試向けの実用英語講座など全年齢向けのサービスも販売してます。英語学習以外にもビジネスマン向けの資格取得アプリやパソコン学習講座などもあり、趣味の手話講座など多岐に渡る商品を提供しているので、MLMでフォルスクラブのディストリビューターになってもかなりすすめやすいです。

 

【フォルスクラブを利用するメリットについて】

フォルスクラブの学習サービスの内容も評判で、特に幼児向けのサービスではかなり評判がいいです。学習ソフトは幼児が興味があるキャラクターが登場して遊びながら学べるため、単なる詰め込み学習にならずに楽しみながら自然と知識が増えて行きます。子供向けの英語のゲームアプリも、モンスターを捕獲して行くRPGタイプのゲームで子供が自分からやりたくなる面白さがあるので、自然に続けられて学習意欲が高まり楽しく学べると好評です。評判のいいサービスが多いので、フォルスクラブのMLMでディストリビューターになって商品を相手にすすめやすいという特徴があります。

 

【フォルスクラブが通常の合法のMLMと違う理由について】

ほとんどの合法のMLMの場合は、商品販売員のディストリビューターになるのに1つでも商品を購入すればなれますが、フォルスクラブのディストリビューターになるためには厳しい条件が存在します。フォルスクラブの商品を売るためにはプレミアム会員になる必要があります。このプレミアム会員になるためには高額の年会費が必要で、さらにしっかりとした研修を受けさせられるためなるのにはかなりの覚悟と紹介できる友達の数が必要だからです。そのためフォルスクラブのディストリビューターの数は他のMLMサービスよりも少なくて質も高いです。

口コミで噂のフォルスクラブとは

●使いやすいとの口コミが多いフォルスクラブ
フォルスクラブは今の時代に合わせた新たな学習方法を提供していて、使いやすいとの口コミが多いのが特徴になっています。
家庭で学習をするタイプの教材というのは昔から数多くありましたが、実際に試してみるとあまり使えないものも少なくありませんでした、
フォルスクラブはそのような従来の教材とは違い、扱いやすいのが魅力です。
パソコンや携帯端末が普及した現代だからこそできる、eラーニングを提供していて24時間365日何時でも快適に学習が可能です。
使いやすいという口コミは単純に学習のしやすさだけでなく、手頃の利用できる料金設定にもあり家族皆で共有しながら低料金で学習ができるという点にもあります。

 

●子供から大人まで勉強ができる
フォルスクラブの口コミとして多いものが、家族揃って勉強をすることができるのでとても助かるというものがあります。
現代ではインターネットを通じて学習ができるサービスは数多くありますが、それらのものは対象年齢が限られていることが多く、大人向けのものは大人だけが、子供向けのものは子供だけが勉強をするといった形のものです。
このようなものが一概に悪いわけではありませんが、同じお金を払うのであれば学習できる幅が拾いに越したことはなく、フォルスクラブでは子供用のコンテンツから大人向けのコンテンツまで充実しているため、家族揃ってフォルスクラブで勉強をすることができるのです。

 

●コンテンツの質も優れているのが特徴
幅広い年齢に対応しているというのは、時に内容が中途半端になってしまいがちなことがあります。
ごく初歩的な学習しかできず大幅な学力の向上を目指しにくかったりするのですが、フォルスクラブでは一家で利用をすることができそれでいてコンテンツの質も優れているという口コミが多く教材として非常に魅力的な物となっているのです。
どのコンテンツも質が高いので家族全員で利用するわけではなく、一人だけ利用をするにも十分元を取ることができるだけのものであり、更に家族で使えば更にお得なのがフォルスクラブなのです。
コンテンツに魅力を感じるという口コミが多いのも、フォルスクラブの長所の一つと言えるでしょう。

 

●様々な学習ができて便利と口コミで評判
使いやすく料金が手頃で様々な学習ができると口コミで評判のフォルスクラブは、それぞれが勉強をしたいことを選ぶことができるのが便利なポイントになっています。
たとえ家族で利用ができても、特定のコンテンツしか利用できなければ意味がありません。
子供は入試の勉強をしたいのに、父母は英語の勉強がしたいとなったときに入試対策しかできないものや英語しかできないものではいくら家族で共有できても意味がありません。
フォルスクラブは幅広いジャンルのコンテンツが用意されていて、それに加えて質も高いとなっているためeラーニングとしては非常に魅力的なサービスと言えるでしょう。

しっかりと調べると良い口コミの多いフォルスクラブ

きちんとしたサービスを提供していることが印象的なフォルスクラブの口コミ
特定の商品はなく、ただ会員を集めることだけを目的して組織を大きくしていくのがねずみ講であり、組織のトップの方は儲かりますが下の方になると出ていくお金だけで儲かることはありません。フォルスクラブは稀にねずみ講ではないかと指摘されることがありますが、実際にはとても魅力的な商品を販売していて、その商品は教育において革新性が高くて優れた効果を生み出すことから該当しないことは明白です。口コミでもそのシステムを称賛する声は多く、実際に使ってみて他のeラーニングよりも良かったという声が多いようです。しかも、フォルスクラブでは次々と紹介者が紹介者を生むような仕組みにはなっておらず、プレミアム会員制度といってお金儲けになるような働きを阻止する仕組みも作られています。ですから、良心的な会社であることは間違いありませんし、サービスを利用したからといって何か悪いことに加担してしまうといったこともありません。


本当の口コミを調べるために活用したいのは匿名掲示板である2チャン
口コミを調べるために活用したい方法として2チャンがありますが、ここには実際の感想などが色々と記されていますので、一度見て見ましょう。2チャンというと批判の書き込みが多いという印象もあるのですが、フォルスクラブに関しては良い口コミがとても多くなっていて、実際に利用する上で得られるメリットについても言及されています。既に利用中の人たちの声として、子供が自ら学習に取り組めるようになったというのが目立ちますし、暗記が得意になったと喜んでいる保護者の方も大勢います。勉強は押しつけられてできるものではありませんので、楽しみながら取り組めるようになるというのが大きいようです。


フォルスクラブの繰り返し学習で学力を大幅にアップさせることに成功している例も
暗記が苦手な子供たちは、繰り返し学習をするという習慣ができていません。それを解決してくれるのがフォルスクラブの教材であり、効率良く繰り返し学習することで自然と暗記をする力が養われます。この点を評価する口コミが非常に多くなっていて、計算は得意でも暗記科目が苦手で学力が伸び悩んでいたのに、フォルスクラブで解決できたという声もあるほどです。


楽しんで勉強できるというのもフォルスクラブの醍醐味
勉強が好きだという子供はあまりいませんが、楽しんで学習に向かうことができるようになったという口コミもかなりあります。楽しくないと勉強する時間が減り、それが学力の低下につながるという悪循環に陥りますが、フォルスクラブなら自分から楽しんで学べますので保護者は見守っているだけで良くなります。学力を伸ばすためには自分から勉強をすることや、苦痛に感じることなく楽しみながら行えるということが大事なりますが、口コミではどちらも達成できていると実感している人が少なくないようです。

口コミで評判のフォルスクラブで英語をマスターしよう

●英語の勉強はやり方から考える
日本人の多くは学校で英語の勉強をたくさんしているはずなのに、全く英語が喋れない人が多いです。英会話の勉強をして外国人としゃべれるようになりたいと思いませんか。その前にどうやって勉強すべきかを考えてみましょう。
英語は耳で覚えると良いと言われたり、たくさんしゃべったほうが良いと言われたりしています。口コミで評判のフォルスクラブで勉強すればきっと飽きることなく続けることができるでしょう。英会話スクールに通うとなると大変だと思ってしまう人も、スマートフォンを持っていればアプリを使って楽しく勉強できます。これなら、挫折した経験がある人も挫折しないはずです。

 

●口コミの内容を確認してみませんか
フォルスクラブの口コミを参考にしましょう。実際に体験した人の声ですから、確認したほうが良いです。おおむね評判はとても良いです。スマートフォンを使って手軽に勉強できるので、よくスマートフォンを使っている人にとっては使いやすいのかもしれません。これまでたくさんのお金を英語につぎ込んでいた人も中にはいるでしょう。フォルスクラブならばそれほど高いわけではないのでお財布事情のことを考えても使いやすいという人もいます。
英語の資格の勉強にも向いているとフォルスクラブは口コミでも評判が高いです。どれくらい自分が英語ができるのかを資格によってアピールできます。就職や転職のことを考えて資格対策としてフォルスクラブを活用している人も多いです。

 

●いつでもどこでも勉強できるから身に付く
英語は使わないと忘れると良く聞きませんか。毎日のように英語を聞いたり、読んだりすれば忘れなくて済むはずです。eラーニングのフォルスクラブならば口コミの評判も良いですし、英語を忘れることなく毎日接し続けられます。毎日使うスマートフォンを使って勉強できることが大きいかもしれません。
口コミでなぜ評判が良いのかは、フォルスクラブのことを知れば知るほど納得できます。アプリをどんどん活用してマスターしましょう。

 

●子供も英語をしゃべれるようになる
口コミでも評判が高いフォルスクラブでは、子供用のアプリもあります。口コミを見ると子供が楽しんで使っていることがわかります。子供用のアプリを使っていくうちに自然と英語を身に付けることができると評判です。
子供はつまらないと感じるとすぐに飽きてしまうので、勉強が続かないことも良くあります。しかし、フォルスクラブの口コミを見るとそういうことはありません。むしろ、集中してくれるのでどんどん勉強がはかどるくらいです。楽しんでやってしまうとすぐにアプリをクリアしてしまうこともあるようです。
子供のころから英語に慣れ親しむことができれば、その後は楽になります。口コミでも評判が良いフォルスクラブでは、大人用の英語アプリも用意されているので、子供が大きくなったら大人用も利用してもっと英語をマスターできます。

吉田社長が手掛けるフォルスクラブとは

【吉田社長が手掛けるフォルスクラブとは】
フォルスクラブは吉田社長が中心となってeラーニングで学ぶ様々な学習コンテンツを提供するサービスです。学習環境は居住している地域によって大きな違いがあります。吉田社長はフォルスクラブの活動を通して、地域間の学習環境の差を解消しようと取り組んでいます。東京や大阪、名古屋のような大都市では大学や高校、予備校、書店などが多数存在します。一方地方都市では満足な学習環境が整わない場合もあります。しかしインターネットなどの情報技術を活用すれば、地域間の格差を解消できます。吉田社長はフォルスクラブで様々な学習コンテンツを手掛けています。1契約で5人まで利用可能なので、家族全員で学ぶことができます。幼児向けの音感教育から大学入試、資格試験対策まで様々なコンテンツが揃えられています。料金は税別で月額6000円と非常にリーズナブルです。パソコンやスマートフォン、タブレットなどを駆使して自由に学ぶことができます。


【相続診断士の勉強もできます】
吉田社長が手掛けるフォルスクラブでは資格試験の対策講座も提供しています。資格試験の合格には過去問演習を繰り返すことが重要です。アプリを利用すれば場所や時間を問わずに繰り返し問題を解くことができます。試験形式で問題が出題されるので、緊張感を持った効率的な学習が可能です。吉田社長が手掛けるアプリには相続診断士の資格取得を目的とするものがあります。練習問題として過去問を中心に学習できる他に、受験者情報を入力すれば試験の申込みもできます。合格保証制度もあり、不合格の場合は受験料が返金されるので安心です。フォルスクラブの吉田社長が手掛ける相続診断士試験対策アプリは、スマートフォンやタブレットを利用して自由に学習を進めることができます。通勤の待ち時間や電車・バスの中、就寝前のすきま時間でも学習が可能です。時間を効率的に活用することが、資格試験の合格には重要となります。吉田社長が手掛けるeラーニングサービスでは、効率的に様々な知識を学ぶことができます。


【様々な知識を学ぶことが可能です】
フォルスクラブでは、相続診断士の資格試験対策以外にも様々な知識を学ぶことができます。1契約で5人まで利用できるので、家族全員で学べるのが大きな特徴です。幼児向けの音感教育や手話講座、小学生向けの英語アプリなどもあります。高校生向けのeラーニングサービスは国内最難関の国立大学出身者によって開発されました。ハイクオリティな内容や出題形式になっています。日本全国の教科書にも対応しており、授業の予習と復習を行なうことができます。


【社会に貢献するフォルスクラブのサービス】
日本国内には居住地によって学習環境に差が存在します。当然のことながら東京や大阪、名古屋のような大都市に居住しているほど有利です。しかし近年ではインターネットなど情報技術が発達し、地域間の差が縮まりつつあります。吉田社長が手掛けるフォルスクラブは、情報技術の活用により地域間の学習環境の差を解消し社会に貢献しています。

手話も学べる吉田社長が手掛けるフォルスクラブ

【様々な学習コンテンツを利用できます】
吉田社長が手掛けるフォルスクラブはeラーニングによる様々な学習コンテンツを提供するサービスです。1人が契約すれば5人まで利用できるので、家族全員で学べるというメリットがあります。学習コンテンツには様々なものがあり、子供向けの英語学習や大学受験対策だけでなく手話を学ぶことができます。吉田社長が提供するフォルスクラブの手話講座では、様々なパターンの動画で実践的な手話を習得可能です。講義やテストを全て動画で受講するので、臨場感を持って練習ができます。クイズやテストも動画形式で出題されます。動画には左右反転したモードや字幕のオン・オフ機能があり、自分のレベルに合わせて学習可能です。吉田社長が手掛けるフォルスクラブの手話講座では、技能を習得できるだけでなく検定試験対策もできます。フォルスクラブでは様々な学習コンテンツの提供だけでなく、ライフサポートやお悩み相談も行なっています。eラーニングを活用することで、生活を豊かなものに変えることができます。


【年齢を問わず学べます】
吉田社長が手掛けるフォルスクラブは、年齢を問わず幅広い世代の人が学べるという特徴があります。1つの契約で5人までが利用可能なので、子供からご年配の方まで家族全員で学べます。サービスを利用するためには一般会員登録が必要です。ホームページから簡単な手続で会員登録を行なうことができます。利用料は税別で月額6000円です。毎月6000円を支払えば、家族全員で様々なコンテンツを学べます。吉田社長が手掛けるフォルスクラブが提供する学習コンテンツには様々なものが存在します。高校生を対象としたeラーニングシステムでは、日本国内でも最難関とされる大学を卒業したスタッフが開発に関与しており、ハイクオリティな内容が評判となっています。その他にも優れた学習コンテンツを年齢を問わず学ぶことができます。


【時間や場所を問いません】
eラーニングはインターネットなどの情報技術を活用する新しい学習のスタイルです。吉田社長が手掛けるフォルスクラブではパソコンやスマートフォン、タブレットを使用して時間や場所を問わず様々なコンテンツを学べます。日本国内には東京や大阪などの大都市と地方都市の間に学習環境の格差が存在します。しかし吉田社長が提供するフォルスクラブのサービスを利用すれば、地域間格差を解消して誰でも効果的に学習を進めることができます。


【将来性のあるビジネスモデルです】
吉田社長が手掛けるフォルスクラブのサービスは将来性のあるビジネスモデルです。eラーニングでは時間と場所を問わず、誰でも自分の都合に合わせて学習することができます。しかも提供されるコンテンツは豊富です。幼児向けの音感教育から大学受験対策、資格試験対策、手話講座まで様々な知識を効率的に学ぶことができます。インターネットを活用すれば日本国内だけでなく、海外でも同じように学習が可能です。学習環境の地域間格差を解消するフォルスクラブのサービスは、大きな将来性を備えています。

フォルスクラブの吉田社長が目指す社会の展望とは

・フォルスクラブを手掛ける吉田社長の思いとは
株式会社イーラーニングの代表取締役社長の吉田智雄氏は、主に小中学生向けの教育コンテンツであるフォルスクラブを事業展開の主軸に据えており、その熱意溢れるユニークな取り組みは各メディアでも取り上げられ注目を集めています。その方法の独自性はインターネット空間をインフラに活用している点にあります。しかし学校教育の補助としてまず最初に想起されるのは従来型の塾や予備校に家庭教師など、講師と生徒が生で対面して講義形式で行うと言うものでした。その方法論には確立されたものがあり、あえてネットコンテンツで提供することは屋上に邑久を重ねる印象を抱く方もいるでしょう。しかし敢えてこの時代に各種の端末を駆使したインターネットを介在させるコンテンツには特別の意味が込められているのです。


・吉田社長はフォルスクラブをプラットフォームに教育格差の解消を目指す
従来型の塾形式を典型例とするスタイルの問題は、何と言っても費用が嵩む点にあります。確かに塾に通わなくても好成績を収めるお子さんがいるのも事実です。しかしそれは例外的事象であって、特別な才能に恵まれているからこそです。普通の家庭の子供が好成績を収めるには、高い月謝を支払ってでも塾に通う必要性が高いのは否定できません。その具体的費用は塾により開きがありますが、毎年30万円近く、場合によってはそれ以上の金額を学校教育費とは別枠で負担することを覚悟しなければならない訳です。
しかしこれでは親の経済的能力で可能性の限界は規定されることになるのです。これが吉田社長が教育機会の不均衡が生まれる主な原因と考えています。そこでフォルスクラブはリーズナブルな入会金と月謝で、教育費の負担を少なくしながらも、質の高い家庭教育の実践のサポートに熱意を傾けているのです。


・フォルスクラブはEラーニングの日本におけるさきがけになっている
そして吉田社長はフォルスクラブで、日本では先進的なEラーニングを先駆けて導入しているのは特筆すべき事項です。これは品質の高いコンテンツをさながら教室で講義を受けているかのような感覚で、授業全部をネット環境で済ませてしまうと言う野心的な取り組みです。しかも日本全国で使われている代表的なk評価書の内容に依拠しているので、フォルスクラブの講義が日々の学校学習との延長線上に位置づけることができるので、一層効率的な学習を可能にしているのです。


・フォルスクラブの吉田社長はコンテンツの充実と発展を常に怠らず、年代を越えた教育の機会均等を目指す
フォルスクラブの吉田社長のは小中学校の教育だけでなく人生のどの年代でも学習を必要とするニーズが存在することを的確にとらえ社会人向けのコンテンツの充実にも傾注しています。学生時代とは内容が変わりこそすれ、自主的に必要な分野の知識をとりいれるのは簡単なことではないのです。フォルスクラブの吉田社長が教育の機会均等を目指す事業はこれから先も発展を続けることでしょう。

フォルスクラブと詐欺的な組織の違いについて

 

フォルスクラブは最適な学習環境を提供する
日本国内には大学受験や資格試験など、様々な目標をもって学習している人たちがいます。しかし必ずしも最適な学習環境が存在するとは限りません。例えば日本の一流大学の多くが東京や大阪など大都市に集中しています。一流大学が身近にある環境であれば、モチベーションを維持しやすくなります。また優秀な学生が多く集まるため予備校などの学習施設も充実しています。地方都市では都会の一流大学の存在も別世界のように考えてしまいがちです。フォルスクラブは情報技術を活用することで、地域を問わず最適な学習環境を提供しています。

 

 

フォルスクラブが提供する学習コンテンツ
情報技術の発達は学習の在り方に大きな変化をもたらしました。インターネットが普及した現在では、スマートフォンやタブレットを使用して場所を問わずに学習することができます。フォルスクラブは様々な学習コンテンツを提供しています。公式サイトにアクセスして一般会員に登録すれば、子供から大人まで必要な知識を学ぶことができます。フォルスクラブは社会に大きく貢献している企業なので、ビジネスの実態がないねずみ講など詐欺的な組織とは違います。確かに詐欺的な組織が投資などをテーマにした情報商材を販売している事例は存在します。しかしフォルスクラブは様々な分野に関する学習コンテンツを提供しており、詐欺的な組織による情報商材販売とは一線を画します。

 

 

フォルスクラブの特徴について
フォルスクラブで学ぶことができるコンテンツには様々なものがあります。大学受験対策や幼児の音感教育、小学生向けの英語学習、手話などコンテンツの内容は様々です。大学受験対策講座では首都圏にある大手予備校の一流講師による講義を収録しています。映像による講義なので、何度でも納得するまで繰り返し学習できるという特徴があります。詐欺的な情報商材を販売する組織の多くは、必ず儲かるという宣伝文句を使用し多くの購入者を募っています。しかしフォルスクラブの提供するコンテンツは利益を追求したものではなく、様々な分野の知識を学ぶことを目標としたものです。学習は人間を成長させ、人生をより良いものに変えてくれます。フォルスクラブは情報技術の有効活用により人々の暮らしを豊かに変える会社です。

 

 

知識を得ることの大切さ
投資関係の情報商材を販売する詐欺的な組織では、必ず儲かるなどと宣伝し多くの人々の欲望を刺激します。実際には高額な商品の購入を迫られ、損をする可能性があります。確かにまっとうな投資情報を販売している会社も多く存在します。誠実な経営が行われている投資顧問会社などでは、必ず儲かるというような宣伝文句を使用することはありません。誰もが確実に儲かる方法などこの世に存在しないからです。詐欺的な組織に騙されないためにも、知識を得ることが重要になります。フォルスクラブは情報を商品として扱う点では詐欺的な組織に似ています。しかし詐欺的な組織とは異なり、情報技術の活用により社会を豊かにする活動を行なっています。