仮想通貨のない経済を体験できたイーラーニング研究所イベント

イーラーニング研究所が開催した子ども未来キャリア体験会

イーラーニング研究所は、2020年8月23日に子ども未来キャリア体験会を開催しました。
開催した子ども未来キャリア体験会では、120分をとして他の子どもたちと協力する大切さをしれるゲームに挑戦したそうです。
他の子どもたちと協力するというのは、さまざまな場面で役立ちますし好影響をもたらしてくれます。
これから先、子どもたちが大人になっていく過程で必ず一人では解決できない問題に直面するでしょう。
そんなときに他人と協力する大切さをしていれば、素直に協力を仰ぎ一緒に問題を解決できます。
大人になりビジネスを始めたときにも協力する姿勢は大切ですし、また困っている周囲の人を自然と助けられる人物へと成長できるでしょう。
協調性を磨くことはキャリア教育においては大切なので、参加した子どもたちにとっては貴重な経験になったはずです。

物々交換も体験できたイーラーニング研究所のイベント

イベントでは、薬と薬草を交換する物々交換も体験しました。
現在は仮想通貨など、お金で物を買う経済システムが世界中で成り立っています。
しかし大昔は貨幣ではなく物々交換が経済システムのメインであり、食料と武器を交換したりして古代の人たちは暮らしていました。
つまり物々交換は、現在増えつつある仮想通貨を使った経済システムの基本中の基本とも言えるものなので、これについて学ぶことも経済を理解する上で大切でしょう。
今の時代に物々交換を体験できる機会はなく、実在の貨幣を使う機会も減りつつあります。
将来的には仮想通貨がメインになるかもしれませんが、基本の経済システムをイーラーニング研究所のイベントで体験できたのも、今後の人生に活かせる貴重な経験でしょう。

イーラーニング研究所のイベントでは登場しない仮想通貨

現在注目を集めているのは、仮想通貨です。
国などが発行する通貨ではなく、全く新しい貨幣システムとして仮想通貨の取引は活発に行われています。
仮想通貨これから要注目の存在ですが、今回開催されたイーラーニング研究所のイベントでは登場しませんでした。
登場しなかった理由にはいろいろとあると考えられ、一つは今の子どもたちに仮想通貨は難しいとイーラーニング研究所が考えたからかもしれません。
何事も基本を理解していないとそこから発展した内容は理解できないので、イーラーニング研究所は仮想通貨について教えるよりも、基本の経済システムである物々交換を優先させたと考えられるでしょう。

子どものキャリアを考えるイーラーニング研究所のイベント

イーラーニング研究所が開催しているイベントは、子どもたちの未来について深く考えさせられます。
参加した子どもたちにの今後に活かせるように練りに練った内容となっており、今後も必要があると考えられれば、仮想通貨もイベントの内容に加えられるかもしれません。
子どもに貴重な体験をさせたいなら、イーラーニング研究所のイベントに参加してみるのも良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です