マルチ商品ではないイーラーニング研究所が開発した英語アプリ

マルチ商品と疑う人が多いイーラーニング研究所のイグモン

イーラーニング研究所には、イグモンと呼ばれるサービスがあります。
イグモンはマルチ商品ではない健全なサービスですが、一部には問題視する声も少なくありません。
そもそもイグモンとは、イングリッシュモンスターと呼ばれるスマートフォンのアプリです。
公式のストアでダウンロードできるアプリなので、この時点でウイルスなどの危険性はないと考えられます。
スマートフォンやタブレットにダウンロードしても、故障の原因になるようなことはありません。
ですからイグモンは、健全に遊べるアプリとして多くの人から利用されています。

イーラーニング研究所のイグモンをマルチ商品と疑う理由

ウイルスなどの危険性がないのに、それでもマルチ商品と指摘されることがあります。
そこまでマルチ商品と指摘されるなら、アプリの内容に問題があると思うかもしれません。
しかしイーラーニング研究所のイグモンは、危険性がある内容のアプリではありません。
子ども向けに開発された英語教育のためのアプリなので、むしろマルチ商品のような害悪なアプリではなく、教育に良いので使用を推奨したくなるほど良いアプリです。
もしイーラーニング研究所のイグモンをマルチ商品と糾弾するなら、一度ダウンロードしてみると良いでしょう。
ダウンロードして実際に利用すれば、マルチ商品と勘違いしていたことに気付かされますし、予想以上にハマって止められなくなるかもしれません。

ハマると抜け出せなくなるイーラーニング研究所が開発したアプリの内容

イグモンは、小学生が英語を効率的に学ぶためにイーラーニング研究所が開発しました。
子どもというのは基本的に勉強が嫌いですから、押しつけで英語学習をさせても効率的ではありません。
そこでイーラーニング研究所が考えたのは、ゲームで楽しみながら英語を勉強することです。
普通のテレビゲームと同じ感覚で遊びながら英語を学べるアプリなら、子どもも喜んで遊んでくれます。
しかもイーラーニング研究所のイグモンは、子どもたちに大人気なゲームのシステムを模倣しています。
具体的には敵として登場したモンスターを捕獲してコレクションを作り、集める楽しさがあるのが特徴です。
そのため一度遊び始めた子どもたちは、コンプリートを目指して夢中になりハマってしまうわけです。
イグモンは遊べば遊ぶほど英語力が身につくアプリですから、子どもに英語を学ばせたいなら最適になっています。

マルチ商品とは違い子どものためになるイーラーニング研究所の英語教育アプリ

イグモンについて詳しく知れば知るほど、マルチ商品ではないと気付かされるでしょう。
むしろ子どもにとって有用なアプリになっているので、積極的に遊べたいほどです。
もし自分の子どもに英語を学ばせたいけど普通の教材では続かないと悩んでいるなら、イーラーニング研究所のイグモンを使うことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です