eラーニング研究所で詐欺に関するアンケートはある?

「詐欺とは無縁のeラーニング研究所はアンケートをたくさん行う」
eラーニング研究所では頻繁にアンケートを行っています。基本的には子供の教育に関するアンケートを行っており、金融教育に関するアンケートなどを実施し、子供の状況を知ることができます。こうしたものはいつの段階で教育のレベルを上げるのかなどを知り、それを自分たちの子供の教育に応用できるほか、eラーニング研究所の方針などにも左右されることになります。だからこそ、多くのアンケートを実施しており、意外な事実に驚くケースもあります。金融教育に関するアンケートではすでに多くの子供が電子マネーを用いていたり、お小遣いの額面は意外と少なかったりしているなど、興味深いデータが多いです。

 

 

「詐欺に関してもどういう認識かを知りたい」
これだけ多くのアンケートをとり、教育に関する様々なことを知ることができていますが、意外なことに詐欺に関するアンケートというものをeラーニング研究所ではあまり見かけません。詐欺と教育は一見すると関係なさそうですが、例えばうまい話には裏があるという教育はちゃんと説明しておかないとわからない部分であり、子供がどのように感じているかはわからず、親が実際に詐欺被害に遭ったことからそれが教育に影響を与えることもあります。eラーニング研究所でそのあたりのアンケートを行っていないのは少し驚きであるとともに、どのような認識であるのか、多くの親や子供に聞いてほしいところです。

 

 

「アンケートで判明する詐欺への知識」
自治体などで詐欺に関するアンケートを実施しているところは多く、そこでの結果を見ると驚かざるを得ない情報が多いです。自分は詐欺には引っかからないと思っている人が多いという事実です。実はこうした人ほど引っかかりやすく、被害に遭った際になかなか言い出せない傾向にあります。eラーニング研究所でもしアンケートをとったとすれば、子供もそのような傾向があるのか、親はどのように思っているのかなどを知ることができるのでeラーニング研究所にはそのあたりのアンケートをとってほしいところです。こうした詐欺は100人に声をかけて1人でも引っかかれば成功なので、早急に傾向をつかみそれを宣伝することに意義があります。

 

 

「今後eラーニング研究所でアンケートを行う?」
詐欺は姿形を変えて頻繁に行われ、ニュースでは数千万単位で詐欺被害に遭った高齢者の話を聞きます。子供のときからそう簡単に騙されてはいけない、こういう大人には気をつけるべきであって自分への過信は禁物だという教育を受ければ、詐欺には騙されない大人になってくれます。eラーニング研究所でそのあたりのアンケートをとっておけば、子供がどのように思っているかを知れます。それを踏まえて教育を施し、親としても対策が立てられます。将来的に詐欺に遭わないようにしていくためにもその材料となる情報をeラーニング研究所が率先して収集してほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です