フォルスクラブで日本式手話を習おう

日本式手話を学ぶならフォルスクラブはいかがでしょうか。

基礎的な手話を学べると評判になっています。

 

普通に生活していたら手話は滅多に使いませんが、必要な方は手話がないとコミュニケーションを取ることが出来ません。

それゆえ手話を習う方は、自身もしくは家族や知人に、耳が聴こえない方が居るケースがほとんどです。

将来に向けて今から手話の勉強をする方は、あまり居ないと思います。

留学するなら英語をはじめとする外国語が必須ですが、手話だけの国というのはあまり無さそうです。

仮にあったとしても、そこでフォルスクラブで学んだ日本式の手話は通用しない可能性があります。

 

手話はある意味、ジェスチャーなどの日常の仕草から派生したものになります。

それゆえ生活文化を強く踏襲しており、地域ごとに独自の手話が誕生した背景があります。

一応、日本国全体で手話は統一されていますが、海を渡った先までは統一されていません。

アメリカ式手話があれば、中国式手話もあります。

それぞれの手話を覚えないと、外国の方とコミュニケーションを取るのは難しいと言えます。

 

ただしそこまで変化していないのが救いと言えます。

フォルスクラブで日本式の手話を覚えたら、アメリカ式手話や中国式手話も直ぐに新しく覚えることが出来ると思いますよ。

最初のうちは、混乱するかもしれませんが、慣れてくれば直ぐに使いこなせると思います。

また、コミュニケーションの手段は手話だけではありません。

表情でも意図を伝えることは可能です。

そうした訓練をするのも良いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です