フォルスクラブのLEARNING EYESで株を買うドラマをやったら楽しそう

フォルスクラブは多種多様なコンテンツを提供していることで、
ユーザーからの株を上げました。
一言に英語関連コンテンツと言ってもTOEIC対策コンテンツから
恋愛シミュレーション間隔で学べるコンテンツ『恋の英会話』、
ガラケー(今ではほとんど使う人は見なくなりましたが)で
英単語を学べる『ふぉるスター』、
ロールプレイング型でモンスターを集めながら楽しく学べる
イングリッシュ・モンスターズ・コレクション』、
動画を見ながら時間や場所を選ばずに英会話を学べる『LEARNING EYES』と
年齢・用途に応じてコンテンツが用意されているところが
フォルスクラブの強みです。

その中でもフォルスクラブのLEARNING EYESは、
様々な内容のホームドラマを展開しています。
このフォルスクラブのコンテンツで株を買うドラマを
やったら楽しそうですよね。
日本での株の売買は証券会社を経由して
ネットもしくは電話注文が主流ですが、
海外のマーケットも日本とほぼほぼ同じ方法なのでしょうか?
外国で株を買うのにスゴク役に立ちそうです。

割と突飛な内容に見えますが、意外とそうでもありません。
こうした英語教材系のドラマだと、
買い物編はよくやると思います。
ただそのほとんどがスーパーでの買い物シーンなので、
だと少し特殊になるかもしれません。
そして留学の話ですが、
金融機関の利用の仕方を実地で学ぶことが多いそうです。
なので、株式取引を始める英語教材があっても、
何ら不思議ではありません。
では、どんな内容になるのでしょうか。
どんなストーリーでフォルスクラブは株を
買う流れを紹介するのでしょうか?

とりあえず【STEP-1】では、銀行口座の作り方です。
口座がないと株式取引を始めることが出来ないのです。
銀行口座の作り方は、
割と普通の英語の教材でもあるのではないでしょうか?

【STEP-2】では証券取引所に行くと思います。
どういった銘柄があって、
どの株が値上がりしそうかを英語で解説していくと思います。
実際の取引の流れも簡単に紹介してくれると思いますよ。

【STEP-3】では友人の雑談でしょうか?
どの株がどれくらい上がって、こっちはこれだけ損をしたよ、
といったことを会話するのではないでしょうか?
もしかしたら、
経済新聞の読み方などもレクチャーするかもしれませんね。

【STEP-4】では税金関係を教えてくれるかもしれませんよ。
所得税がこれくらいなので、
これだけの税金を納めないといけないことを
分かりやすく指導してくれるでしょう。
こんな感じでフォルスクラブは株に関する
サクセスストーリーを展開するのではないでしょうか?

LEARNING EYESは色々なテーマを取り扱っていますので、
いつか株に関するドラマも
フォルスクラブはするかもしれませんよ。
もし、そういった内容のドラマが配信されたら
フォルスクラブでしっかりと株の買い方をマスターしましょう。
あと、今やインターネットで株を買える時代なので、
スピーキングヒアリングライティングができずとも、
リーディングだけで何とかなりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です