イーラーニング研究所が参加した教育ITソリューションEXPOとは?

2017年5月17日(水)~19日(金)に、
イーラーニング研究所は東京ビッグサイトで開催された
教育ITソリューションEXPOに参加しました。
3万人を超える人が集まりましたよ。
では、この教育ITソリューションEXPOは
どのようなイベントなのでしょうか?
今回はそのことについて紹介したいと思います。

一言でいえば、デジタルな教育系の商品を紹介する場になります。
イーラーニング研究所も多数のデジタルな商品を紹介しましたよ。
中にはアナログなものも存在し、ボードゲーム的なものもありました。

教育の分野はかなり広いです。
そして意外なものがデジタル化していく時代です。
例えば、エレキギターというのがありますよね。
音源をデジタル化させることで、イヤホンを指せば、
その人にしか音楽が届かず、夜中のマンションでも引き放題です。
そしてそうした楽器の種類はギターだけでなく、
今回ヤマハが出展したものの中には、琴がありました。
電子ピアノはありますが、電子琴はスゴイですよね。

人工知能も急成長しており、人間に近い対話が出来るものがあります。
人工知能ロボットを使って、
英会話の練習をするというのが出展されましたよ。
イーラーニング研究所の教材にもこうしたものが追加されれば、
英語が益々上達することでしょう。
プログラミング教育に関する教材もたくさんあり、
子供が楽しく学べそうです。

ところで、2020年はどうするのでしょうか?
東館は2019年から使えなくなりますが、
イーラーニング研究所が参加した教育ITソリューションEXPOは
西ホールなので、何とか大丈夫です。
ただし2020年は全館に渡って使用不可となり、
開催することが出来なくなります。
東京と大阪で年2回開催していますが、
2020年は大阪で2回やるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です