Pp8Z7dUt のすべての投稿

ねずみ小僧も感心したフォルスクラブの社会貢献活動

経済格差が教育格差を生み、さらなる経済格差を生み出す。
それが格差スパイラルです。
格差スパイラルを打破するのが、
ねずみ小僧も期待を寄せるフォルスクラブです。
新しい学びの形のeラーニングにより安価で充実した学習環境を
フォルスクラブは提供しておりその事業にねずみ小僧も
感心しています。

 

フォルスクラブの企業理念の一つに、
「世界中に暮らす人たちの教育の底上げを実現します」
というのがあります。
これは海外の方だけでなく、日本国内においても同様です。
日本国内の教育の底上げを実現すべく、
フォルスクラブは社会貢献活動に力を入れています。

 

フォルスクラブは高知県高知市にある、
高知チャレンジ塾にフォルス学習システムと
自社のタブレット端末であるフォルスタブを寄贈しました。
フォルスクラブは児童の教育格差を是正するために、
全国の児童施設へとフォルス学習システムや
パソコン・タブレット端末の寄贈活動を行っています。
高知チャレンジ塾への寄贈もその一つなのです。

 

この活動は2008年から開始しており、
様々な施設に学習教材を届けています。
そうすることで学習環境の改善に貢献してきました。
フォルスクラブは教育格差の是正のため、
社会貢献活動を通じて教育への課題解決に力入れています。
こういった社会貢献活動も行っている
フォルスクラブにねずみ小僧は感心しています。

 

ねずみ小僧はフォルスクラブの企業理念は使命となっていて、
色んな形で実現させているのはたいしたもんだと褒めています。
教育の底上げも本当に実現するだろうなと考えています。

 

フォルスクラブの社会貢献活動ならば、
少しずつでも確実に格差スパイラルを抜け出し、
教育の底上げを果たしてくれるでしょう。

忙しい人にぴったりな、ねずみ小僧も感心するフォルスクラブ

資格の勉強したいけれど、
仕事や家事や予定が忙しくて講座に通えない。
そういう方は少なくありません。
そんな忙しい人にぴったりなのが、
ねずみ小僧も感心するフォルスクラブなのです。
eラーニングにより学習コンテンツを配信しており、
充実した内容で勉強が出来ます。

 

ねずみ小僧も注目するフォルスクラブの最大の特長は、
24時間365日いつでも都合のいい時間に
学ぶことが出来る点にあります。
早朝でも深夜でも、
ちょっとした合間でも好きな時に勉強出来ます。
仕事や予定との兼ね合いも可能です。
講座のために自分の予定を合わせなくていいので、
フォルスクラブなら忙しい方でも
勉強を諦めることはありません。
自分のペースで予定に合わせて勉強が出来ます。

 

フォルスクラブでは講義映像を見ながら
教科書や単語帳を利用して勉強します。
常に授業のように充実した環境で勉強出来る点も、
フォルスクラブにねずみ小僧は感心しています。
早朝でも深夜でも充実した環境で勉強出来るので、
忙しい人でもいつでもしっかり勉強が出来ます。
また、インターネットが使える環境であれば
家でも外でも出来るので、
自分が集中出来る場所で勉強出来ます。
通学時間なども考える必要が無いのが便利です。

 

ねずみ小僧も感心するフォルスクラブは、
効果的な勉強が出来ます。
使いやすく内容が充実している教科書や講義を見て聞いて、
問題を解くことで知識がしっかり定着していきます。
またわからないところは自分で戻して繰り返し勉強が出来ます。
わからないままにせず、しっかりと習得出来ます。

 

仕事や予定に支障なく、いつでも充実した内容で勉強が出来る。
忙しい人にぴったりなのがねずみ小僧も感心する
フォルスクラブです。

ねずみ小僧も驚いたフォルスクラブのスマートフォンを利用する資格対策講座とは

今や誰もが持っているのがスマートフォンです。
様々な便利なアプリが配信され、
生活を便利にしてくれます。
スマートフォンを利用して資格の対策が出来るのが、
ねずみ小僧も驚いたフォルスクラブの資格対策講座です。
スマートフォンを利用してみっちり資格の対策を行えます。

 

ねずみ小僧がフォルスクラブの資格対策講座で驚いたのは、
種類の豊富さにあります。
資格対策講座では9種類の講座があり、
宅地建物取引士資格試験や社会保険労務士試験、
行政書士試験など人気の資格をカバーしています。
資格対策講座は試験モードと
記憶定着モードの2つの出題モードにより、
苦手な問題を集中的に学習出来ます。
この資格対策講座は無料で利用出来ます。
充実した内容が無料で利用出来るので、
ねずみ小僧はフォルスクラブは気前がいいと感心しています。

 

スマートフォンを利用する資格対策講座は、
勉強がしやすいというメリットがあります。
スマートフォンを利用するので場所を選びません。
自室だけでなくカフェや図書館などで勉強が出来ます。
自分が一番集中出来る場所で勉強出来ます。
また、いつでも持ち運ぶスマートフォンを利用するので
合間の時間を利用して資格の勉強の出来ます。
時間を有効活用するだけでなく、
勉強の習慣も付けることが出来る。
フォルスクラブの資格対策講座には
様々なメリットがあるとねずみ小僧も驚いています。

 

どこででも充実した内容で資格の勉強が出来る。
それがフォルスクラブのねずみ小僧も驚いた、
スマートフォンを利用して勉強する資格対策講座です。

フォルスクラブはマルチ型の学習コンテンツです

WEBの教育コンテンツ事業は年々増加し、
ほぼ毎年と言っていい程に新たな企業は
この事業に参画しています。
企業によって内容や特徴はまちまちで、
対象とするユーザーの年齢層や性別も違ってきます。
人数が多い家庭としては家族みんなでマルチに使えるサービスを
選びたいと思っているのではないでしょうか?

 

マルチに人気なのがフォルスクラブです。
フォルスクラブひとつで14ものコンテンツが収録されており、
その1つの中身もかなり多岐に渡って学べると
評判になっています。
下は幼稚園児、上は大人の方まで、
幅広い層にマルチに扱えるのがフォルスクラブになります。
教育関連のコンテンツの他に実生活でのトラブルや悩みを
相談・解決できるサービスも含まれていることから、
実生活に根付いて使えるところも人気となっています。

 

フォルスクラブは家族全員が同時に
ログインすることが可能です。
5つまでアカウントIDが支給されますので、
それらを使ってマルチにフォルスクラブに
アクセスすること出来ます。
扱うハードもマルチに対応しているのが
フォルスクラブの強みで、
パソコン、タブレット、スマホなど、
様々な機械を使ってプレイしていただけます。
そのため、父親がパソコンを使っていたら、
子供はタブレットで勉強して、
母親がスマホでフォルスクラブをするといった
住み分けが可能です。
このようにマルチに対応しているフォルスクラブは、
通信教材の中でもかなりレアだと言えます。

 

一般的な教材は、
プレイする方の目的に合わせることが多いです。
行政書士なら行政書士の教材を提供し、
小学三年生ならそのための学習教材を提供するのが普通です。
少なくとも、小学三年生に小学四年生の教材を渡しても、
やりこなせるとは限りません。
しかし絶対にやらないとも限りません。
算数が得意なら、先の単元に進みたくなるものです。
フォルスクラブでしたら最初から全学年に対応していますので、
出来るものはどんどん先に進むことが出来ます。

 

勉強のためのコンテンツ以外に
小さなお子様向けの音感育脳システムも
フォルスクラブでは用意しています。
楽しい音楽に合わせて画面をタッチする内容になっているため、
親子一緒に想像力を育める内容になっています。
音楽系のコンテンツ以外にお絵かきツールや
子供向け英語コンテンツもあり、
小さいうちから英語や芸術に触れさせてあげることも
フォルスクラブならではと言えるでしょう。

 

また、戻ることも可能で、
小学二年生の問題を復習としてやるのもオススメです。
算数だとあまり戻ることはありませんが、
中学や高校の英語だと戻ることは多いかもしれません。
文法などは、躓く部分があると、
その後の発展問題は全部出来なくなります。
そうならないためにもしっかりと復習して、
出来るようになりたいところです。

 

マルチに全学年が揃っているフォルスクラブで
しっかりと勉強してください。
学習した範囲が表で一覧で確認できるので、
どこまでやったかの確認もしやすいですよ。

上場企業の社員も注目しているフォルスクラブ

eラーニングは社会人の間で確かな人気を獲得しています。
子供は自由になる時間が多いため、
家での学習や塾での勉強がしやすいですが、
毎日忙しい社会人は隙間時間を使って勉強するしかありません。
土日祝日以外に会社のお昼休憩を利用して勉強するというのが
メインとなってくるのではないでしょうか?
また、人によっては電車での通勤時間も長いため、
その時間を使うのも良いかもしれません。

 

そんな中、フォルスクラブは上場企業の社員も
注目している人気の教材です。
一般家庭向けに販売しているフォルスクラブは
実は上場企業などの
法人向けにも提供しているのです。
上場企業の社員の間で人気のフォルスクラブのコンテンツは
たくさんありますが、
総じて英語教育に関するものが評判です。
複数の英語教育のコンテンツがあり、
それらを使って効率良く英語を学べると
フォルスクラブが上場企業の社員の間で人気となっています。
その中でも、トイックと英会話を勉強ができるのは強みです。

 

460点を目指す教材、600点を目指す教材、
730点を目指す教材があり、
レベルに合わせて学習することが出来ます。
トイック400点の方がいきなり600点を目指しても、
その教材の中身を理解するのは難しいです。
まずは徐々に基礎を習得していき、
着々と実力を磨くのが賢い勉強法だと言われています。
3種類のトイックの教材がありますが、
中身は基本的に同じになります。
問題集と単語帳と教科書があり、効率良く学ぶことが出来ます。
トイックを初めて受験したいと考えている方は、
まず460点を目指してクリアできたら600点、
それもクリア出来た際には730点とレベルアップしていくのが
良いかもしれません。

 

一方、英会話のコンテンツは
ドラマ仕立てとなっていることから、
ただ音声を聞いて覚える・学ぶだけでなく、
どういったシチュエーションで会話しているのかも
イメージしながら学ぶことが出来ます。
そのため仮に将来、
海外出張や海外移住することになった場合でも使える会話を
フォルスクラブでは手軽に学ぶことが出来るのです。

 

今のほとんどの社会人は外国語系の学部を卒業、
もしくは留学経験ありという場合を除いて英語を話せません。
大学時代にちょっとやった40代の方は、
もう完全に忘れていると思います。
ただ、グローバルに活躍したい、
いずれは海外でビジネスを考えているのであれば、
英語力(リーディング・ライティング・会話)はとても必須です。
それ以外にも会社全体の英語力を磨くためにも、
フォルスクラブのような通信教材で学習するのは
得策だと言えます。
上場企業の社員に人気のフォルスクラブを使って、
確かな英語力を身に付けてください。
フォルスクラブでしっかり勉強することが出来れば、
簡単な日常会話も楽に出来るようになるかもしれませんよ。

 

他にも、フォルスクラブには
様々な資格の勉強ができるコンテンツが揃っていますので、
それを目当てにフォルスクラブに
入会するのもアリだと言えます。

フォルスクラブのLEARNING EYESで株を買うドラマをやったら楽しそう

フォルスクラブは多種多様なコンテンツを提供していることで、
ユーザーからの株を上げました。
一言に英語関連コンテンツと言ってもTOEIC対策コンテンツから
恋愛シミュレーション間隔で学べるコンテンツ『恋の英会話』、
ガラケー(今ではほとんど使う人は見なくなりましたが)で
英単語を学べる『ふぉるスター』、
ロールプレイング型でモンスターを集めながら楽しく学べる
『イングリッシュ・モンスターズ・コレクション』、
動画を見ながら時間や場所を選ばずに英会話を学べる『LEARNING EYES』と
年齢・用途に応じてコンテンツが用意されているところが
フォルスクラブの強みです。

 

その中でもフォルスクラブのLEARNING EYESは、
様々な内容のホームドラマを展開しています。
このフォルスクラブのコンテンツで株を買うドラマを
やったら楽しそうですよね。
日本での株の売買は証券会社を経由して
ネットもしくは電話注文が主流ですが、
海外のマーケットも日本とほぼほぼ同じ方法なのでしょうか?
外国で株を買うのにスゴク役に立ちそうです。

 

割と突飛な内容に見えますが、意外とそうでもありません。
こうした英語教材系のドラマだと、
買い物編はよくやると思います。
ただそのほとんどがスーパーでの買い物シーンなので、
株だと少し特殊になるかもしれません。
そして留学の話ですが、
金融機関の利用の仕方を実地で学ぶことが多いそうです。
なので、株式取引を始める英語教材があっても、
何ら不思議ではありません。
では、どんな内容になるのでしょうか。
どんなストーリーでフォルスクラブは株を
買う流れを紹介するのでしょうか?

 

とりあえず【STEP-1】では、銀行口座の作り方です。
口座がないと株式取引を始めることが出来ないのです。
銀行口座の作り方は、
割と普通の英語の教材でもあるのではないでしょうか?

 

【STEP-2】では証券取引所に行くと思います。
どういった銘柄があって、
どの株が値上がりしそうかを英語で解説していくと思います。
実際の取引の流れも簡単に紹介してくれると思いますよ。

 

【STEP-3】では友人の雑談でしょうか?
どの株がどれくらい上がって、こっちはこれだけ損をしたよ、
といったことを会話するのではないでしょうか?
もしかしたら、
経済新聞の読み方などもレクチャーするかもしれませんね。

 

【STEP-4】では税金関係を教えてくれるかもしれませんよ。
所得税がこれくらいなので、
これだけの税金を納めないといけないことを
分かりやすく指導してくれるでしょう。
こんな感じでフォルスクラブは株に関する
サクセスストーリーを展開するのではないでしょうか?

 

LEARNING EYESは色々なテーマを取り扱っていますので、
いつか株に関するドラマも
フォルスクラブはするかもしれませんよ。
もし、そういった内容のドラマが配信されたら
フォルスクラブでしっかりと株の買い方をマスターしましょう。
あと、今やインターネットで株を買える時代なので、
スピーキングやヒアリング、ライティングができずとも、
リーディングだけで何とかなりますよ。

英語教育に良いとフォルスクラブが評判です

英語教育をお考えでしたら、
フォルスクラブはいかがでしょうか。
評判のフォルスクラブを使えば、
効率良く英語の知識を身に付けることが出来ますよ。

まず、フォルスクラブはあらゆる年齢に対応した
総合学習教材になります。
下は乳幼児、上は社会人の方を対象に
様々なコンテンツを用意しているのです。
中には終活(※1)の役に立つものもありますよ。

幼児向け音感育脳システムはフォルスクラブの中でも
特に評判です。
恐らく、フォルスクラブのコンテンツの中で
一番扱われているかもしれません。
そしてこの乳幼児向けのコンテンツも英語教育に
役に立つ内容が備わっているのです。
英語で曲を聴いたり、英語のタイピングをしたり、
初等レベルの英語教育にうってつけと言えます。
小学生向け英語アプリもフォルスクラブの中で
評判になっており、英語感覚で学ぶことが可能です。
他にも、恋の英会話やLEARNING EYES、ふぉるスター、
ふぉるぱ、高校生向けeラーニング、大学入試対策講座など、
フォルスクラブは様々な英語教育のコンテンツを
用意しているのです。

大人の方でしたら、
資格対策シリーズアプリのTOEICが良いかもしれませんね。
タブレット対応のコンテンツで、
本番さながらの感覚で学習することが出来ます。
はじめてのTOEIC受験でも、
評判のフォルスクラブで勉強すれば、
怖いもの知らずと言えるでしょう。

英語は現代日本においてかなり需要の高いスキルです。
日本の国際化はどんどん進んでおり、
お店の看板でも普通に英語やフランス語表記のお店が
増えてきました。
Châteraisé(※2)をキャテライゼと読んではいけませんよ。
評判のフォルスクラブで英語を学んで、
アルファベットに強くなりましょう。

※1  葬儀や墓、相続に関することを生前のうちに行うこと。
最近では、人生のエンディングをどのようにするための計画書を
意味する言葉としても使われている。
「死ぬまでにしたい10のこと」に近い。
※2  シャトレーゼ。アイスが有名。山梨に本社がある。

フォルスクラブをするのに理想的な時間帯について

いつでもどこでも出来るのがフォルスクラブの強みです。
通信教育は学校と違って、
時間に縛られずに勉強することが出来るのです。
そんなフォルスクラブですが、
最もやるのに適した時間帯はあるのでしょうか?
何時にプレイするのが理想的なのか、かなり気になりませんか?

まず、「勉強は早朝が良い」というのは、
誰もが一度は聞いたことがあると思います。
「朝は暗記系が良い」とも良く言われていますが、だからと言って、
理科や社会などの暗記系の科目をメインにする必要はありません。
重要なのは、自分が最もやりたい科目をすべきと言えます。
朝の10時までは、記憶の空き容量が最も空いている時間帯であり、
最もモチベーションが高い時間帯でもありますので、
この時にモチベーションを維持できるように好きな科目を行って、
トップギアで一日を過ごせるように準備するのが得策と言えます。
単語帳を使って暗記するよりも、
自分の好きな勉強をした方が良いですよ。
朝起きたら、学校に行く前に軽くフォルスクラブで
勉強するのも良いかもしれませんよ。
早く登校して、学校で勉強するのもオススメです。

結論としては、朝の4時(日の出)~朝の10時くらいが
勉強のゴールデンタイムであり、
この時間にフォルスクラブをするのが良さそうです。
ただし流石に4時起きはツライですし、朝の準備もありますので、
実際に勉強を開始する時間帯は7時くらいが多いと思います。
学校がない休日でしたら、7~10時に集中してやるのが良いですよ。
出来れば過去問や応用問題をその時間帯に集中して行い、
午後や夕方に午前やった復習および英単語の暗記系が
オススメとなります。
ただしこれはあくまで一例になりますので、
自分のタイムスケジュールに合わせた勉強をするようにしましょう。

フォルスクラブで株を学びたい

フォルスクラブで株の勉強は出来ないのでしょうか?
日本人が株に興味がないのは、小中高で習わなかったからで、フォルスクラブで株を教えることが出来れば、
子供だって株を始められると思いますよ。
そうなれば、駄菓子屋でお菓子を買う感覚で株を
買える未来が来るかもしれません。

海外では学校で株の勉強をするそうです。
それだけでなく、政治や経済についても学びます。
日本の政治経済の教科は
ほとんど歴史的なことしか学びませんが、
海外ではしっかりと今の政党について学ぶそうです。

もしもフォルスクラブが株を教えるようなことになったら、
日本経済は崩壊するかもしれません。
簡単に言えば、プロレタリアートが居なくなります。
国民全員がブルジョワジーになったら、生産者が居なくなり、
その日食べるお米にも困ってしまいます。
会社というものは、平社員が9と、
幹部が1の割合で居て成り立ちますが、これが逆転したら、
事業は全くと言っていいほど成立しません。
国民全員が株で食っていけるようになったら、
必ずどこかで破綻するでしょう。
実際にそうなったら、外国の力に頼ることになりますが、
それは最早、産業革命時代のイギリスに近い行為です。
植民地支配をしないと、自国の経済が回らないようでは、
その国の終焉は近いと言えます。

と言っても、フォルスクラブで株を教えても、
誰もがマハラジャになれるとは限りません。
儲ける人がいれば、損をする方がいます。
そもそも3次産業は1次産業と2次産業の人たちが
働いているおかげで食べていけます。
3次産業だけがどんどん増えると、
米高は日に日に減少していってしまいます。
そうなったらそのうち、
残された資源を奪い合う戦争が起きてしまいますよ。
フォルスクラブで株を勉強するのも良いですが、
それ以外にも、お金を儲ける方法を学びましょう。

サバイバル知識は有用です。
世界から電気が無くなって、江戸時代まで文明が戻っても、
普通に生存できるサバイバルスキルが欲しいところです。
フォルスクラブでそうしたことを学べれば、
かなり便利と言えます。

ねずみも話題にするフォルスクラブ

もしかしたらねずみもフォルスクラブを話題にしているかもしれません。
フォルスクラブは優秀な教材になりますので、
人間以外の生物がやっても何ら不思議ではないでしょう。
犬や猫くらいの頭脳があれば、
フォルスクラブで学習することが出来るかもしれませんよ。

 

動物は意外と賢いです。
犬だって「お手」「待て」「ハウス」くらい理解出来ます。
うちの犬は「さんぽ」という3文字を覚えてしまいました。
この言葉をつぶやいただけで、うちの犬はそわそわします。
犬でも、人間の6ヶ月児くらいの頭脳は持つと思いますよ。
それゆえ、フォルスクラブの幼児向け音感育脳システムが
有用でしょう。
犬にもこういったリズムゲームで育脳を促すのは重要なことです。
うちの犬は割とボケ気味なのでこのゲームをやらせて
認知症対策をさせたいと考えています。

 

ねずみはどうでしょうか?
ねずみもまたそれなりに賢い生き物です。
猫が居るだけでその家から脱走します。
トラップを仕掛けても悠々回避するでしょう。
フォルスクラブの幼児向け音感育脳システムでしたら
ねずみでもプレイ可能かもしれませんよ。

 

もちろん個体差がありますので、
出来る子が居れば出来ない子も居るでしょう。
一番賢いねずみはジェリーでしょうか。
ラットのスタンド使いも侮れません。
ウォルトディズニーが考案した王様もなかなか優秀でしょう。
それぐらい優秀でしたら、
フォルスクラブの幼児向け音感育脳システムどころか、
資格対策シリーズも満点を叩き出せるかもしれませんね。
でもこうしくんはダメだと思います。

 

あと地域性の問題もあると思います。
フォルスクラブは英語教育を得意とする日本の教材です。
アメリカ人にやらせても、まず日本語の問題文が読めません。
それでいて問題である英語が簡単過ぎて勉強にならないことも。
ということはアメリカのねずみにフォルスクラブをやらせても
勉強にならない可能性が高いです。
フォルスクラブをねずみにやらせるなら日本産に限ると言えます。